無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第93話

松村side
嫌いになったわけじゃない。
でも、あなたの隣は…西畑大吾とかいう男しか似合わないと思ったから。
好きなんだ。今も。
モノでもいいから。
近くにいられるなら。
それだけで幸せだと思った。
hokuto
hokuto
あなた
hokuto
hokuto
今大丈夫?
YOU
YOU
北斗君。
YOU
YOU
すみません。
YOU
YOU
僕です。西畑大吾です。
何で?
何で、お前があなたの携帯で俺と連絡とってるんだよ。
少し焦る思いを密かに抱きながらその真実を聞いてみる。
hokuto
hokuto
何で大吾が持ってるの?笑笑
YOU
YOU
あなたが倒れたんです。
YOU
YOU
都内の病院にいます。
hokuto
hokuto
今から行くわ