無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第71話

向井side
舞台の稽古とかで色々と忙しくて久しぶりにメンバーと過ごす休日だった。
佐久間「おーい!康二!あれに乗ろうぜ!」
向井「うん!」
タクマのところに行こうかな?と思ったらあなたからのラインが来ていた。
you
you
ジーコ!!やばーい!
いや、分からんわ!
と思いながらも返信をした。
雪降るジーコ。
雪降るジーコ。
どした?
you
you
大吾が!
you
you
なにわ男子がデビューできたら付き合ってくれ。って!!
you
you
ウチほんま、心ちぎれそうやわ!
雪降るジーコ。
雪降るジーコ。
おめでたいやん笑笑
you
you
でも!
雪降るジーコ。
雪降るジーコ。
you
you
デビューできんかったらどうなるやろ。
雪降るジーコ。
雪降るジーコ。
まぁ、大吾に聞けばいいやん笑笑
you
you
ダメやって!ウチは康二君に相談してんねんー!
雪降るジーコ。
雪降るジーコ。
とりあえず、デビューできるようにがんばれ!
you
you
康二君、ありがとう♡
雪降るジーコ。
雪降るジーコ。
♡なんて怖っ…
you
you
うるせー!
遂に関西勢からもカップル登場か。