無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

お食事
結城side
東京に寄ったついでに憧れの先輩とお食事に行きます!
??「あなたー」
『光一くーん!」
そう、KinKi Kidsの堂本光一君です!
ついでに…
『えぇ、岸君も一緒ですかー?』
岸「ダメなのかよ!」
『いや、別に良いけど…光一くん、行きましょ?』
岸君は根っからのKinKi Kidsが好きアイドル。
取られるわけにはいかない!
『光一くーん♡』
光一「何?」
『この湯豆腐、すごく美味しいですよ?』
岸「マジっすか?」
『うん。はい、光一くん?あーん////』
光一「なんでお前が照れてんだよ笑笑」
『そんなこと言わんといてください…////』
光一「ほら、岸君食べなさい笑笑」
岸「はーい。」
『ちょっと!岸!』
光一「まぁまぁ。」