無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第103話

デビュー編!!
結城side
『んじゃ、これで正式に。』
岸「いやー、寂しくなるなー笑笑」
『本当にお世話になりましたー笑笑』
岸「家賃払えなくなったら来てもいいからね?笑」
『その心配はご無用笑笑』
優太の家からもデビューしたから引き上げることになりましたー
『んじゃ。』
私はある人にLINEをする。
you
you
どこにおるー?
にっしー
にっしー
家ん中笑笑
you
you
迎えに来てやー
にっしー
にっしー
めんどい笑笑
you
you
愛しの彼女がお願いしてるんやけど?
にっしー
にっしー
はいはい笑笑
you
you
にっしー
にっしー
もう、いるで?
you
you
えっ?
にっしー
にっしー
後ろ。
『えっ?』
西畑「やっほー」
『びびった笑笑』
西畑「岸君の家から出てくる時からいたわ笑笑」
『ほんなら、早く言ってや笑笑』
西畑「まぁまぁ笑笑ほな、行くで?」
『へーい笑笑』
結城あなた、22歳。
メンバーの西畑大吾とお付き合いしております。