無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

なにわちゃんねる
結城side
『皆さん、こんにちわー!今回のパーソナリティは結城あなたと!』
大橋「大橋和也が務めまーす!」
『初ですねー笑ちょっと心配笑笑』
大橋「まぁ、一応、リーダーですからね?頑張って参りたいと思いますぅ!」
『はい!あっ、ラジオ聴いてる皆さん!聞こえてますかー?』
大橋「笑笑」
『はっすんの爆笑も収まらないまま、葉書の方いっちゃいますかー!』
大橋「すいません笑」
『東京都、結城ちゃんLOVEちゃんからの質問です。いや、嬉しいですねー、結城ちゃんLOVEだってー』
大橋「きっと、無理してるんやと思います。」
『馬鹿言わない!読みます!』
大橋「お願いします。」
『先日の結城ちゃんの熱愛報道はびっくりしました。でも、松村君と結城ちゃんなら美男美女みたいでとっても嬉しいです!もし、関東Jr.
関西Jr.、デビュー組で付き合うなら誰がいいですか?』
大橋「関西は僕でしょ?」
『まぁ、関西は前々からはっすんと大吾って公表してるからね笑笑』