無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第92話

大橋side
医者「過労ですね。しばらく安静にしないといけません。次のお仕事は?」
マネージャー「来週からドラマの撮影が。」
医者「それでは今週いっぱいは入院にしてください。この状態で精神的に辛い中身体に負担がかかるのはご法度です。では。」
高橋「俺がっ…俺がシンメなのに…気づいてやれなかったんですっ!」
『恭平だけのせいじゃないで?俺だってリーダーのくせに分からんかったもん。』
西畑「…みんな…」
『ん?』
西畑「俺、明日休みもらったから。みんなは帰って大丈夫やで?明日も仕事やろ?」
丈君は何が悟った様子でみんなに言った。
藤原「じゃあ、大吾に任せて帰ろう。任せたぞ…」