無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

jewelry friends
目黒side
今日はjewelry始まって以来の久しぶりの休み。
て言うことで…
結城「めめーーーー!」
抱きついてくるあなた。
こいつ、まじ可愛いわ笑笑
松村「よっ。笑笑」
『よっ。てか、いい加減に離れろや笑笑』
結城「いいやーん。だって、劇中は仲悪い役なんやし。プライベートは仲良くしたこ?」
松村「ほらほら、行くぞ?笑笑」
『おう。』
結城「こないだほっくんと遊びに行ったらもーつまんなかったー。」
松村「おい!」
『そりゃ、北斗だからな笑笑』
松村「お前もどうかしてるだろ!」