無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

仲直り
大西side
シロりんの計らいで丈君にごめんなさい!の会を開くことが決定した。
大ちゃんとシロりんがお代持ちだって笑笑
道枝「やっぱり、ここは俺が払います!」
結城「なーに言っとんの笑高校生は黙ってお肉でも食っとき?」
道枝「いいや!どうせ、あなたちゃんは俺の奥さんになるんです!」
結城「じゃあ、結婚したら奢ってよ笑」
西畑「ムキにならない!笑笑」
高橋「俺の鏡どこー?」
大橋「ここにあるでー?」
藤原「…」
長尾「…」
相変わらずの2人は無口。
気を利かせたのか…
結城「ほらほら、2人とも?今日は2人のための焼肉なんだから。長尾も丈君もこれで仲直りや?な?」
長尾「…」
藤原「…」
結城「分かった!じゃあ、私が替わりにお互いに謝ったとく。2日以内に仲直りせーへんかったら私に高級焼肉5回分、奢りな?」
本当に和やかな雰囲気づくり得意だな笑笑