無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第57話

SnowMan
目黒side
さっきから、ラウールが慌ただしい。
ラウール「康二君、この髪型大丈夫ですかね?」
向井「大丈夫やって笑笑」
『なにしてるの?』
向井「今日、あなたと番組で共演するからさ?ラウールが気にしてんねん。」
ラウール「抜け駆け禁止ですから!」
岩本「誰もあなたの事はとらねーよ笑笑」
阿部「あっ、もう着いたってー」
ラウール「僕、迎えに行ってきます!」
『そこまで好きなのかよ笑笑』
ラウール「はい!大好きでーす!」
SnowManーラウール「笑笑」