無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第47話

付き合っちゃった-告白編:壱







ある日



不死川 実弥
不死川 実弥
俺初めて見た時からあなたのことが好きだった
不死川 実弥
不死川 実弥
最初は可愛いなくらいに思ってたけど、他のやつと話してるの見たらなんかだか、いい気しないなぁと思った
不死川 実弥
不死川 実弥
俺が生きてきて最初で最後の“恋”だな
あなた

えぇ嬉しい//

あなた

実は私も好きじゃったけん(方言女子)

不死川 実弥
不死川 実弥
両想い…//
あなた

あの、付きおーてください!

不死川 実弥
不死川 実弥
こっちのセリフだぁー!
あなた

こっちが先に言っとんじゃい!

不死川 実弥
不死川 実弥
これはふつー男からするもんだろぉ?
不死川 実弥
不死川 実弥
返事は?
あなた

はーい

不死川 実弥
不死川 実弥
んじゃ今日から俺の可愛い彼女な!
あなた

その可愛いはよけいとちゃう?‪w

不死川 実弥
不死川 実弥
よけいもなにも、可愛いは絶対付属でついてくるもんだぁ
不死川 実弥
不死川 実弥
あなただけはな
あなた

そりゃー嬉しい😘





という感じで





私たちは付き合っちゃった







その後…




あなた

そーねみん!

不死川 実弥
不死川 実弥
なんだァ?
あなた

好きだよん

不死川 実弥
不死川 実弥
俺はもっと好きだ



ぎゅぎゅぎゅぎゅっ





さねみかんがめっちゃ抱きついてきます










【告白編は告白編なので短いですっ】




NEXT