無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

宇髄天元
あなたが縁側で空を見ながらお茶していた時のこと
あなた

はぁ…

宇髄 天元
宇髄 天元
何ため息ついてんだよ~派手に
あなた

わっ!いつの間に

宇髄 天元
宇髄 天元
ンあ?
あなた

(ングッ)

あなた

まあ疲れたなーと思いまして

宇髄 天元
宇髄 天元
へぇー
宇髄 天元
宇髄 天元
あなた、ちゃんと寝たか?
あなた

いや、寝れなくて

宇髄 天元
宇髄 天元
やっぱりな
宇髄 天元
宇髄 天元
なんかあなた、目が開いてないぞ
あなた

え!👀パチパチ

宇髄 天元
宇髄 天元
おぉいつものあなただ!
宇髄 天元
宇髄 天元
でもなんで寝れなかったんだろーな
あなた

なんだろう…過去のこと考えちゃったからかな

宇髄 天元
宇髄 天元
まあ無理には聞かねーけどよ
あなた

なんかありがとうございます(*^^*)

宇髄 天元
宇髄 天元
(あなたが笑うとこっちも笑っちまうな)
あなた

えぇ!宇髄さんが笑った!

宇髄 天元
宇髄 天元
なっ…!そりゃ笑うわ派手に
宇髄 天元
宇髄 天元
あとよ宇髄さんとか固くねーか?
あなた

そうですか?

宇髄 天元
宇髄 天元
ああ
あなた

じゃあ天元さん!

宇髄 天元
宇髄 天元
さんなしにしよーぜ!
あなた

天元!

宇髄 天元
宇髄 天元
おぉー!それがいいな!
あなた

分かりました!

________
あなた

なんか眠くなってきちゃったな

宇髄 天元
宇髄 天元
ポンポン
天元は自分の膝をポンポンしております
あなた

え?

宇髄 天元
宇髄 天元
ひざ
宇髄 天元
宇髄 天元
使えよ
あなた

あ、いや、でも…

宇髄 天元
宇髄 天元
いーから!
ちょっと強引だけど、天元のひざにあなたの頭がポンと乗っかりました
あなた

わ!

あなた

あのー、でも天元忙しくないの?

宇髄 天元
宇髄 天元
俺は平気だ!
あなた

そう…

あなた

(こんなん初めてだからドキドキしちゃう)

あなた

(どうしよう顔赤くないかな…)

宇髄 天元
宇髄 天元
ふっ‪w
あなた

何笑ってるんですか!

宇髄 天元
宇髄 天元
いやーあなたがかわいいなと思ってな!
あなた

なっ!?

宇髄 天元
宇髄 天元
いいから寝ろよー
あなた

ここで!?

宇髄 天元
宇髄 天元
それしかないだろ?
あなた

うぅ…

そしてあなたは緊張しながらも、眠くて疲れていたので寝てしまいましたとさ
宇髄 天元
宇髄 天元
(なんだ寝顔までかわいいな)
NEXT