無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

もしも②
伊黒小芭内

あなたは怪我をしてしまい現場で倒れていた



たまたまそこを通りかかった少年がわざわざ屋敷まで連れてきてくれた
知らん人
知らん人
(誰かいないかな…?)
あなた

ゴホッ...ヴ...ゲホッゴホッゴホッ...



すると、こちらに気づいた伊黒さん
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
おい、何怪我してやがる
知らん人
知らん人
あ、あの…
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
こんなやつ連れてきてくれてありがとな

こんなやつとか言ってるけど、ちゃんと少年にありがとうと言っていて、ドキッときたのは内緒

伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
あとは俺に任せろ
知らん人
知らん人
はい!お大事にしてください

とてもいい少年に出会えてよかった
あなた

あ、あり…がと

知らん人
知らん人
(❁´꒳`❁)ニコ

少年は笑顔を見せて帰っていった
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
あなた、お前どんなことしたらこんなになんだよ!
あなた

わか…ん、ない


怒ってるのか心配してくれてるのか
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
お前がこんな姿になっちまったら、
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
心配で夜も眠れないぞ

えっそんな風に思っててくれたの?
あなた

ングッ

伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
これ以上心配かけんなよ
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
俺にも…みんなにも

なんかいつもと違う伊黒さん
あなた

ごめん、なさい



伊黒さんは何も言わずあなたをお姫様だっこしてしのぶちゃんのところへ連れて行った





伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
(怪我してるあなたなんて見たくねぇよ)


心配して焦っているせいか、いつもツンで今もツンだったけど、とても優しかった
________


甘露寺蜜璃


あなたは任務から帰り屋敷に入る前に力尽きて倒れてしまった
あなた

グテ……


大の字になって倒れているあなたを見つけた蜜璃
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
えぇ!!あなたちゃん!
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
あなたちゃんしっかり!
あなた

んん

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
大丈夫?立てるかしら?


立とうとしたが、
あなた

バタッ

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
あら!しょうがないわ
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
エネルギーになるお餅あげるわ!
あなた

パクッ

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
でもまだ完治していないから私がおんぶしてあげるわね!

やっぱりいつでも蜜璃ちゃんから貰うお餅は力が出るし美味しい
あなた

ありがと…(泣)

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
え!泣いてるの!?

安心感で大粒の涙があなたの目から流れた
あなた

安心しちゃって(泣)

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
そうなのね!私がいるからたくさん泣いていいわよ!

ありがとう😭


NEXT