無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

案内
甘露寺さんに案内してもらう
あなた

あの!引き受けて頂きありがとうございます!

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
いいのいいのー!
あなた

(⸝⸝⸝´꒳`⸝⸝⸝)えへへ

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
(かわいいわ🥰)
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
あなたちゃんって何歳なのかしら??
あなた

私は、、んー?何歳だっけ(´∇`)アハハ

あなた

たしか、14か15歳です!

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
(あなたちゃんって天然なのかしら!?)
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
そうなのね!すごく若いもの~
あなた

あ、ありがとうございます!

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
無一郎君と同じくらいなのね!
あなた

(無一郎君…)

あなた

あ!あの、なんだっけ。って言ってた人か!

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
そうよ~!
(ちゃんと案内しながら話してます)
あなた

無一郎君すごいなー全然同じくらいに見えないや

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
えぇ無一郎君すっごく強いし、大人っぽいのよ!
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
私も見習わなくちゃー!
あなた

え!甘露寺さんは何歳なんですか??ナンカスミマセン

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
いいのよ!私は19なの(∀`*ゞ)エヘヘ
あなた

ほんとですか!めっちゃかわいい💭💕

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
あらぁ嬉しいわ♡
こうして2人は仲良くなりました
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
ねぇあなたちゃん!
あなた

なんですか???

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
私たち仲良くなったじゃない?だからタメで話そうよ!!
あなた

えぇ!でも甘露寺さんは年上ですし、経験も上だと思うし…

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
いいのー!あと、名前呼びにしましょ!
あなた

わかっ…た!蜜璃ちゃん!

甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
わぁ、なんか新鮮ね!ドキドキしちゃうわ💓
そして案内終了
NEXT