無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

き、キキキキキキ!!!?
「し、下野さんも、梶さんも、怪我とかないですよね!!?
しもかじに傷がついたら大変!!」
梶裕貴
梶裕貴
う、うん……僕は大丈夫だけど……
さっきから、梶さん……?って呼んでるよね……?(笑)
下野紘
下野紘
俺も大丈夫……。
ていうか、俺のことも下野さんって……(笑)
「ぬわぁぁぁぁ!!!
そ、それはね!?また、後々……ね!?!」
梶裕貴
梶裕貴
あ。ていうか、あなた姫、敬語使ったでしょ(笑)
「あ……。」

バレテタヨ……? エ? バレテタヨ……?
梶裕貴
梶裕貴
あなた姫の敬語。食べちゃおっかなぁっ!
いやいやいやいや!!だめよ!?だめよ!?梶さん!


「いや~……あれは……ほら、焦ってたし……。
なんなら、ひ、紘王子も……敬語だったし……」

梶裕貴
梶裕貴
紘王子は別だよっ!
あなた姫の敬語の話っ!
「う゛っ……」
梶裕貴
梶裕貴
はいっ!大人しくするっ!
わ、私の心臓が持たないのだが?
え?無理よ?
梶裕貴
梶裕貴
ん……チュッ……
「ん……!?」

え、100%いや、1000%、冗談だと思ってたのに。
梶裕貴
梶裕貴
あなた姫の敬語を食べちゃったっ!ニコッ
はぁぁぁぁぁぁぁ、好きぃぃぃぃ……!!!!!
下野紘
下野紘
あ!裕貴王子だけ、ずるいっ!
俺も~!!
いやいやいやいや!!!?
だめですよ!!?これ以上心臓持ちませんからね!?
下野紘
下野紘
さっきのお詫びもこめて、ダメかな……?
「ダメですダメですっ!!」

「あ。」
梶裕貴
梶裕貴
あ。(笑)
「あぁぁぁぁ!!!!」
下野紘
下野紘
敬語喋ったよね!あなた姫!!
梶裕貴
梶裕貴
だね。(笑)
学習しなよ、あなた姫(笑)
下野紘
下野紘
いいっ?あなた姫。
あぁぁ、もう……!

「どうぞ……//」
下野紘
下野紘
にしししっ♪ありがとぉ♪
チュッ……
「ん……//」
下野紘
下野紘
あなた姫の敬語、ごちそうさまっ♪
だめ。私死んじゃう。
現実世界に帰ったら、本当に家に飛行機突っ込んできそう。

─────────────────────
バカな作者
バカな作者
はい!どうも!作者ですっ!!

いや、今回短いな……w
前は長すぎたしw 作者ちゃんと調整しろって話なんだよっ!!

出てこい、作者っ!!どこだっ!どこにいる!!!←(お前だろ。)


まぁ、こんな茶番はさておき。
この前ね、言ってたね、例のね。あれですよ。
梶裕貴
梶裕貴
Miuちゃん!みふぁらちゃん!コメント💬ありがとね!!
下野紘
下野紘
Miuちゃんは、バカな作者が更新する度に、毎回のように、コメント💬くれるんだよね!

みふぁらちゃんも、コメント💬ありがとう!
バカな作者、凄く喜んでたよ!!
梶裕貴
梶裕貴
なんか、僕だけ言葉少ないな……。
あ。

Miuちゃんとみふぁらちゃんのハート、僕が奪いにいくねっ!ニコッ
バカな作者
バカな作者
私も言われたいぃぃぃ……!!
頑張ってかいてるのにぃ!?

私には何もなしですか!?悲しいよぉ。
梶裕貴
梶裕貴
…………はい!ということで!今回はこの辺で!!
下野紘
下野紘
次回も見てくれたら嬉しいな!!
バカな作者
バカな作者
え、無視?酷くない?

え、えーっと、また次回、お会いしましょう!