無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

新しい王子
なんかさ……?
妙にしもかじの二人、話に間があったんだよね~……

仲は悪くないだろうし……。なんでだろ……。


まぁ、私が考えても、意味ないしね!


明日、楽しみだn・・・・zzz




─────────────────────
下野紘
下野紘
こんにちは~!!!!
梶裕貴
梶裕貴
あなた姫いらっしゃいますか~?
美鈴「あ、紘王子に、裕貴王子。それから……紀章王子ですね。」
谷山紀章
谷山紀章
おぅ!
下野紘
下野紘
紀章王子、敬語……(苦笑)
谷山紀章
谷山紀章
いいじゃねぇか、別に(笑)
梶裕貴
梶裕貴
でも、せめて、あなた姫には、ちゃんと敬語にしてくださいよ?
谷山紀章
谷山紀章
わかってる、わかってる(笑)
美鈴「どうぞ、中にお入り下さい。」


あなたside


あ、来たかな。
下野紘
下野紘
あなた姫~!!どこ~!
あ、下野さ……じゃなくて……!紘王子だ。紘王子。
梶裕貴
梶裕貴
あなた姫いるかな……
よし!梶さんも発見!!じゃなくてぇぇ!!
裕貴王子!裕貴王子!


………………で……
谷山紀章
谷山紀章
綺麗なとこだな。
紀章さぁぁぁん!!!!!!!ぎゃぁぁぁぁぉ!!!!!
下野紘
下野紘
あ!いた!
梶裕貴
梶裕貴
ほんとだ!あなた姫~!!!
谷山紀章
谷山紀章
おっ……あれがそうなのか……
「今日も、来てくれてありがとね……!」
下野紘
下野紘
うぅん!大丈夫!俺達が来たいって言っただけだし!
「で……き、紀章王子……こんにちは……!」
谷山紀章
谷山紀章
こんちは!!ニコッ
まって。笑顔が眩しい。
梶裕貴
梶裕貴
も~……あなた姫には、敬語って言ったじゃないですか……!
谷山紀章
谷山紀章
すまんすまん……(笑)
そ、そんなっ!紀章さんが私に敬語だなんて……。喋らせるわけにはいかないっ……
梶裕貴
梶裕貴
とりあえず、あなた姫の、部屋行きたい!
下野紘
下野紘
…………。それいいねっ!
─────────────────────
バカな作者
バカな作者
どうも。バカな作者ちゃんです。
紀章さん!でてきましたねぇー!!

すきだわぁ…
谷山紀章
谷山紀章
これから俺は。恋のキューピッドだからな!
バカな作者
バカな作者
紀章さん、頼もしい!!!
谷山紀章
谷山紀章
だろっ!?
バカな作者
バカな作者
それでは、今回はこの辺で!