第10話

プロローグ2
そう、明るい僕たちの日常のはずだった
ーーーーーーーーーーーー
怪しい人
怪しい人
‥アンドロイドなんて許すわけがない
 
女1
女1
そのアンドロイドをどうするのでしょうか
怪しい人
怪しい人
決まっている!消滅だ
女2
女2
わかりました
サブ1
サブ1
我ら3人におまかせください
怪しい人
怪しい人
ああ!君達に掛かっている
ーーーーーーーーーー
ユキ達の未来は絶望か幸せか
そして謎の組織の目的は
呪い人形後半始まります