無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🥀
帰り際
나
나
ふぅ~
나
나
美味しかったね、ぐく오빠
ちょんじょんぐ
ちょんじょんぐ
ん、美味しかったね
나
나
あ~車の振動がいい感じに眠くなる~(
ちょんじょんぐ
ちょんじょんぐ
ww
ちょんじょんぐ
ちょんじょんぐ
ほら、おいで
나
나
ん
ナル
ナル
あれぇっ?♡
ぐくとあなた、付き合ってんのぉ?♡








いや、こいつ、私だけならまだしも、ぐく오빠のことも呼び捨てにしやがって(女の嫉妬










나
나
そうだよ?
ナル
ナル
え〜ww
나
나
どうしてそんなに笑ってるの?
ナル
ナル
いやぁっ、ぐく오빠かっこいいのにもったいないなぁと思って♡
나
나
っっ…









そんなこと言われ慣れてる










오빠と私がつりあってないことぐらい












오빠の私を抱きしめる腕が強くなった











ちょんじょんぐ
ちょんじょんぐ
なぁ、
ナル
ナル
?
ちょんじょんぐ
ちょんじょんぐ
なにが言いたいのかしらねぇけど、これから先何があろうと、俺の彼女はあなただけだから
ちょんじょんぐ
ちょんじょんぐ
俺からしたらあなたが自分の彼女なんて夢みてぇなことなんだよ
ちょんじょんぐ
ちょんじょんぐ
よくあなたのことを知りもしないやつがんなこと言うな





오빠…










ナル
ナル
っ…





















そんな오빠が大好きで、愛おしくて、信じて、いたの、



















next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

장미🥀
장미🥀
👾大切さんしかフォロ-しない勢 👾ただいまフォロワニム 👾user/3b2fa0+⇄user/8a2286+ 👾ファンマ🥀🦋🌈 👾ファンネ 未決定 👾#you're my light 👾#枯れた薔薇🥀 👾#薔薇はいずれ枯れる、大事なのはいつ枯らすか 👾2019/07/10/wed bloomed...
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る