無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第51話

🥀🥀







あれからうろちょろして、
家に帰って来ました☆



『ただいま~ 오빠ぁ~』

🐴 「おかえり~どうした?」

『あ、明日から、2泊3日で

旅行行ってきてもいい???』

🐴 「ん?」

『お、おねがいぃ、、』

🐴 「まさか、、キムテとか?」

『 うん、』

🐴 「やぁぁぁぁぁぁぁぁ」

『え、、???』

🐴 「よしとしよう。」←



『やった!!

오빠ありがと!大好き😊』

🐴 「ギュン♡」←





ということで、今からあなたちゃんは
準備するよ~って。
自分の部屋に入って、
なよちゃんに買ってもらった下着を見て
改めてはずかしくなる。




『(こんなの着れない、、///)』




無性にバナナキックが食べたくなったから
リビングに取りに行くよ☆
その時に事件は起きた。



🐨 「あなたー。」


ガチャ


🐨 「これもらったんだけどさ、

たべ、、 え?」(フリーズシテマス)











顔顔。










ボリボリムシャムシャ(バナナキック食べてますよて)

『오빠?どうした、、あ、///』

🐨 「あなた こ、これは

どういうことだ、、///」

『なんでもないっ///

気にしないでっ///』

🐨 「明日着ていくのかそれをぉぉぉ」

『ま、まよってるのっ///』

🐨 「着ていくなぁぁぁぁ」






ベットに置いたまんまとりいっちゃったから
ナム오빠に見られちゃったっていう事件☆
やばーいね。笑






🐨 「ほそがァァァァ。⤵」

🐴 「うん?」

🐨 「あなたは男をそういう気分にさせる

趣味なのか???」

🐴 「うん?」

🐨 「はぁぁぁぁ」

🐴 「僕にはさっぱりわからないよ。」←








ホビさん使えねぇ爆笑





next