無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🥀🥀





tomorrow




🐴 「あなた~」



『ん、、』


🐴 「やっとおきたぁぁ。おはよぉぉおぉ。」


『おはよ、ホソク오빠、』


🐴 「ナムジュンが朝飯

作ってくれてるから

いそいでおりておいで~」←オンマか笑


『は~い』






実は
あなたちゃんには
高3の双子の兄がいます!
相当なシスコンなんだけど。←
(あなたちゃんは高1だよん)







『ナム오빠おはよ~』


🐨 「おはよ^^* ねぐせついてるよ?」


『ふぇ?どこぉぉ?』





ラプモン様が
あなたちゃんと寝癖をとってあげる
っていうやつ。あるあるね。









🐨 「はい!とれた!」


『ありがと♡』

🐨 「キューーーーン💓」






でね、ゆーーーーっくり3人で
ご飯食べてたら







ピンポンピンポンピン


ってなったんだよね。





でも、これ常習犯がいるから、
3人とも動揺せずにのーーんびり
たべてらっしゃいます。






🍒 「あけろぉぉこのシスコン兄ィィィ」



🐨 「歳上に向かってそんな口の利き方

いけませんわよ~」

🍒 「とりまあけろぉぉぉ。」


🐴 「そんな言葉遣いの人には

可愛い可愛い妹をあずけられません!」


🍒 「申し訳ありません!오빠様!」


『ふふ笑』






こーいうのがいつも続いてるんだよ。
でも、오빠は優しいから
ちゃんとナヨンと
行かせてくれるんだよね←優男。





next