無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

🥀🥀




🐰 「あなたおかえりっ!!」

🐹 「あなたちゃーん」

『ただいまー、오빠ぁ~』

🐰🐹 「え。」


🐨 「ふっ、」


🐴 「どうした??」

『ただいま😊』

🐴 「おかえり」ギュッ

『ふふ笑 오빠いい匂い、』

🐴 「いぇーい」





🐹 「まって、いまナムジュニ笑った。」

🐰 「それ。」

🐨 「なんのこと?( ˙-˙ )」

🐹 「え( ˙-˙ )」

🐨 「ん?( ˙-˙ )」

🐹 「ふふーん🖕」

🐨 「最低。」





でね、今日はね、
みんなでカラオケなの。
なんでカラオケに行くのかと言うとね、



『ねーね。』

🐯 「ん。」

『こんどみんなでカラオケ行きたいっ』

🐯 「なんで。」

『テヒョンの歌声

あんまりきいたことないっ、』

🐯 「え、」

『下手だったらギャップだねっ、笑』

🐯 「なにそれうざ。」

『やっ、いい意味でねっ!?』

🐯 「ヒョン達に言ってて。

俺ユンギヒョンに言っとく。」

『やった!! ありがと😊』

🐯 「ん。///」←





ってことです。



🍒 「よーし、歌うぞ~」←こいつもいるよ。

『お~!!』



もちもちね、みんな、上手なわけ。


『みんな上手だね、、』

🐹 「そうかい??? ドヤ」

『将来、みんなでグループ結成

してもいいかも笑』

🐴 「もちろんあなたもいるでしょ?」

『え??? 私はファン会長になる!!』

🐤 「あなたらしいね笑」

🐯 「 」






こんな感じ。))なんやねん。









next