無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

🥀🥀




あれから5年。

ナムヒョンををリーダーに

キムナムジュン

キムソクジン

ミンユンギ

チョンホソク

パクジミン

キムテヒョン

チョンジョングク



BTS として活動している。

防弾少年団。

防弾チョッキのように守る。
((全然ほんとは意味ちゃうで爆笑))

あなたを守りきれなかった未練でもあるのかな。

いまはあなたのおかげで世界まで俺達の音楽を

繋ぐことができてる。((きがする。

ナヨンもTWICEとして活動してるよ笑





テヒョンside オワリ




((あなたちゃんの誕生日よ))



🐯 「あなた。」

🐰 「happybirthday。」((発音重要

🐤 「そして、本当にありがとう。」

🐴 「あなたは、俺たちの最初の

armyだね。」

🐨 「あなたがカラオケって言わなかったら

たぶんこんなことなってない笑」

👴 「俺も対人恐怖症治ってきたし。」

🐹 「ほんとにあなたは神様だ。」





🐯 「俺も、あの時は一緒に天国にいこうかとか

考えてた。」

🐤 「え゛。」

🐯 「だまれ。」

🐤 「うぃっす。」

🐯 「でも、本当にあなたのおかげで

ここまでこれたし。てか、あなた以上の

彼女とか絶対いねーから。

俺はあなたとけっこんする。」

🐰 「ふぅ~⤴」

🐨 「だまれ。」

🐰 「はい。」

🐯 「だから、おれが天国に行くまで

まってろよ☆」

🐴 「え。」






うん。テヒョンは四次元キャラになってしまったから、
これも、報告しないとねってお話。

あなたちゃんは天国にいっちゃったけど、
そのおかげで방탄소년단が出来たってお話。
あなたちゃん、ありがとう。










fin






✂ーーーーーーーーーーーーーーー


ごめんねへんなおわりかたで爆笑

どうやった?爆笑

もーね、クラス替えしていいクラスで

テンションがおかしくなってるんだだだ。

男子は陰キャばっかだったけどさ。

つぎはね、コメディを目指す。

今週中には出すからまっててね☆

期待は50 50 くらいにしてて笑

期待されすぎてもこまるし、

されないのも自分がかなしくなってしまうけん笑

最後まで読んでくれてありがとうございました!!



↓↓↓おまけ