無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🥀🥀



🐤 「ちょっと~

僕のこと忘れてない~~?」

🐰 「忘れてるから入ってこないで。」


🐤 「うぅっ、、

あなたちゃぁぁぁん泣」


『ジミンくん!!おはよ!!』

🐤 「今はおはよじゃないでしょ~泣」

🐰 「俺との態度の差がありすぎる、、」


🍒 「あなた、トイレ行こ~」


『えっと、えっと、、、』









あなたちゃん、
周りでいろいろありすぎて、
あたふたしてる。
でも、意外とこれが
日常ってやつなんだけどね。
あ。上の4人はいつメンだよ★















『Zzz』


🐰 「… ( ≖͈́ ·̫̮ ≖͈̀ )ニヤァ」









あなたちゃんは今、
居眠り中。(授業中よ。)
グクは何か思いついたらしい。






🐰 「㌧㌧」


『パチッ




キャッ』


🍒 「あなた!?どうした!?」

『これっ、これが机の上に、、』












なななんと!!
机の上に乗っていたものは!!

gokiburi

のおもちゃでーす←















🐰 「ꉂ( ᵔ̴̶̤᷄∇⃚⃘⃙̮ ᵔ̴̶̤᷅ )キ”ャ′‵′‵」



🍒 「ゴォォォォォ🔥🔥🔥」



🐤 「チラッ

!! ヒッ!!」








あ、もっかいいうけど、
授業中だよ★




『ちょっ、ナヨちゃんっ、』


🍒 「グク、、散れェ、、」


🐰 「ぼくまだしにたくありましぇーん」



※写真消えてたらすまない。






うん。
この顔。
うざい★




ってことで








next