無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🥀🥀
次の日ね、
あなたちゃんはナヨンに会った瞬間、
パァァァ✨
ってえがおになるんだよね。





🍒 「あなた、、何かあったでしょ?笑」



『へっ!?なっ、なにもないもん!笑』

🍒 「こら~笑 おしえなさい~笑」


『私の幸せぇぇ笑』


🍒 「うちにもわけろぉぉ笑」







朝から2人のイチャつきをみれた
ナムジャは今日一日happyになりましたね。







『じゃー、ナヨちゃんにだけ!』

🍒 「やた!」



『あのね、

私が轢いてしまったひとと、

付き合うことになりました!コソ』

🍒 「ぎゃ!え!まじで!」


🐰 「それほんとなの!?」


『ほん、、、、え。なんで、、』


🍒 「マジでお前消えろ。

女子の恋バナ」


🐰 「わたちも女だわ~♡」


『もーぐく邪魔!!』


🐰 「えっ、うっ、うぅぅ、泣」

『えっ、なっ、泣かないで、、』






グク、めったに泣かないから
気にしちゃうんだよね。
でもさ、嘘じゃん★
グクってクソだよね。
(本当はぜっったい違うから!!)




🐰 「。゚(゚´Д`゚)゚。」


『わっ、わかった!聞いてていいから!!』

🐰 「うん、 ニヤ」






🍒 「え、なんでそーn」

🐤 「僕もいれてよ!?」

『ジミンくんならいいよ!』

🐤 「ほんと!ありがと♡」

『いいえ♡』



🐰 「じみな覚えとけ コソ」

🐤 「( -ω- `)フッ」





🍒 「で!成り行きは!?」



『えっと、(今までの話見てね)

、

、



、




、




ってことがあって、、』



🍒 「青春だァ💛」

🐤 「だね💓」

🐰 「うん。俺はそいつを殺しに行く。」
















🍒 「あなたが認めた人だからいーの!!」

🐤 「でも、ちょっとでもいいから

あってみたいな、、」

🍒 「言われたらそーかも。」




『放課後行くけど、、』


🍒🐰🐤 「行く!!」



『は~い』










next









あ、ちなみに。
グクがジミンに
殺意がわいた時の顔がこちら。







とってもとっても怖い★

個人的には結構好きな写真だけど←