無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第59話

🥀🥀




🏥👨 「あなたさんは________











申し訳ございません。

最善を尽くしましたが、、

私達の力不足で、、」

🐯 「うそ、、だろ、、」

🍒 「そ、、んな、、っ泣」

🐨 「あなたっ泣」





🏥👧🏻 「すみません、あなたちゃんの

専属看護師していたんですけど、、」

🐰 「はい,」

🏥👧🏻 「これ、皆さんに手紙です。

あなたちゃん、泣きながら

一生懸命書いていましたよ泣」









(テヒョンへの手紙だけ)



テヒョンへ。
1年間?だっけ笑
ほんとにありがとう。
なんかへんだね笑 お手紙とか笑
てか、テヒョンに最初から申し訳ないことしちゃった笑
事故 ほんとにごめんなさい。
でも、それをきっかけにテヒョンのこういう関係に
なれたからいいのかな??? わからないけど、。
あと。最後の挨拶がこれでごめんなさい。
じつはね、半年前に余命宣告されてたの。
みんなに言っちゃうと、これまでと同じ生活が
できなくなるようなきがして。
本当にごめんなさい。
私が天国にいっちゃったとしても、
天国からテヒョンを見守ってるから、
私よりもいい彼女さんをつくってね!
一生独身はだめだよ~?
今までありがとう。
愛してます。
あなた。








🐯 「 んだよ,, 泣」




ちゃんと余命とかいえよ、

彼女とかお前以上の人とかいねーし、

もっと愛することとか出来たしっ、、!!

なんだよ、、






🍒 「あなた、、泣」

🐰 「あなたっ、」

🐹 「僕ね、あなたから

余命のこときいてたんだ、」

🐤 「え?」


🐴 「ジン、、言えよっ」

🐹 「あなたが言わないでって。

みんなに迷惑かけたくないって。」

🐨 「しらねぇよ、、泣

あとからの方が迷惑だし、、泣」










next