無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

🥀🥀



👦 「あ、あの~」

『ん???』

👦 「あれって、、彼氏さん?」

『うん///』

👦 「い、イケメンだね、」

『うん!!』




なんか感じた?
感じたよね!
このナムジャくんは、
そこは察しよう。









🍒 「あなた~!!

あいたかった~」

『ナヨちゃん~!!』

ギュー


🐰 「フッ たったの2日しか経ってないのに。」

🍒 「お前はd」

『グクやだ、』

🍒 「だってよ爆笑」

🐰 「、、、」









※写真消えてたら、ごめんなさい🙇🏻





あなたちゃんが言った瞬間に
なんかこうなった↑



🐤 「まぁ落ち込むなって」

🐰 「うわぁぁぁぁぁ!!」

🐤 「どわぁぁぁぁ!!」

🍒 「なに、うるさいんだけど。」

🐰🐤 「すんません。」


🐤 「なんだよ。」

🐰 「だってジミンが急に来るから!!」

🐤 「そんなんいつものことですけど?」

🐰 「そうだっけ?」

🐤 「いつもはあなたちゃんが

助けてくれるからねッ★」

🐰 「うわ~ 散れ」








ガラガラガラガラ



↓先生
🕵 「席つけー。」



『あ、せんせっ。』

🍒 「ん~ すわりたくない~」

『なよちゃんっ、すわらないとっ』


🍒 「やだやだ~」ギュ




🕵 「こらー。そこ席つけー。」


🍒 「うぅ~」






🕵 「今日、転校生がきた。」





ザワザワザワ


🕵 「入れ。」







○○ 「こんにちは。」










next