無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

🥀🥀


んでカラオケのお話はおしまい。
その次の日から、あなたちゃんは
抗がん剤治療を主にちゃんと治療をはじめた、



『(あ~ みんなにあいたいっ、)』


なんか時間も経ったし、学校にいってるから、
みんな来る回数がドーンと減った。いじわる。
それに今日はあなたちゃんの誕生日だぜ??
みんなは何を考えているのか、))知るか。







テヒョンside


今日はあなたの、誕生日だよな、


🐯 「おい。」

🍒 「あ~あなたに会いたい。」

🐯 「おい。」

🍒 「ん。なんすか。

てか名前呼べよ名前を。」

🐯 「今日あなたの誕生日だろ?」((ガン無視

🍒 「あ゛。」

🐯 「んで、サプライズできねーかなって。」

🍒 「やっぱあなたのことになると優男~」

🐯 「うっせ。」


🐰 「なになに、俺にサプライズして

くれんの!?」



え、やだ、そんなキラキラした目で
こっち向かないで☆




🐯 「ちげーよ。あなただし。」

🐰 「うぃっす。」

🐤 「どーするの?」

🍒 「え、いつジミンきた?笑」

🐤 「え、ひどい。」

🍒 「ふぉっ( ˙-˙ )」←



で、結構きまったよ。
ヒョンとか全員集めてからね。





ガラガラガラ


🍒 「あなた~!!」

『なっ、なよちゃんっ!!』


ギュー

🍒 「あいたかった~」

『私も!!』

👴 「久しぶりあなた。」

『ユンギ오빠だ!!』

🐨🐴🐰🐤 「やっほ。」

『👋✨』



『あれ?テヒョンは、、?』

👴 「テヒョン?誰だそれ笑」

『わっ、私の彼氏っ//』

🐤 「テヒョンとかいないよ??」

『え?あのお塩でイケメンで有名な?』

🍒 「逆にそんな人ほしーわー。」

『えっ。えっ、』

🐰 「夢ん中じゃね?笑」

『夢の中でこんなに、

人をすきになれるの、?、』





ガラガラガラ

🐯 「まぢむり。あなた好き。」

🐤 「ちょっとテヒョン!!」

🐨 「計画にあわせろよー。」

『計画、、?』

🐯 「あなた、センイルチュッカヘヨ、」



せんいるちゅっか~ はむにだ~
せんいるちゅっか~ はむにだ~
さらんはぬんうりあなた~
せんいるちゅっか~ はむにだ~ ♪



『みんなすきっ大好き、泣』



バーン


🐹 「あなた!!センイルチュッカヘ!!

僕が1番か、、、、な、、」

🐰 「あ、ヒョンのこと忘れてた。」

🐹 「みんな、ひどぐねえがぁぁぁ」




※写真消えてたら、ごめんなさい🙇🏻





うっかり作者が
ジンちゃんを忘れてまひた☆






next