無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
49
2021/07/25

第6話

日常 4
うらたぬき
うらたぬき
ふぅ。生徒会室って、ここか…?
[生徒会室]と書いた看板が下がっている。
天月
天月
あっ!うらたさ〜ん!早いですね!流石生徒会長!!
あまちゃんがニコニコしながら話しかけてくる。
うらたぬき
うらたぬき
それ生徒会長関係ある?
天月
天月
ありますあります!!
まふまふ
まふまふ
あ〜っ!!あまちゃんだけ、生徒会長とお話してる!ズルい〜!!
ムゥッと頬を膨らませたまふが歩いてくる。
天月
天月
ズルくないでしょ!
てか僕先輩だから!!
まふまふ
まふまふ
生徒会長!僕ともお話してくださいよ!!
うらたぬき
うらたぬき
???い、良いけど…
まふの勢いに圧倒される。
まふまふ
まふまふ
ありがとうございます!
nqrse
nqrse
あ〜、みんな勢揃いだねぇ〜
nqrseがふわふわとした空気を纏いながら歩いてくる。
(鬱)先生
(鬱)先生
じゃ、生徒会役員は席についてくれ。
お、担任か。ラッキー。
(鬱)先生
(鬱)先生
みんなが知ってるかどうかは知らないんだが、この学校は、校内での恋愛を活性化させようと思っている。
うらたぬき
うらたぬき
は…?校内恋愛…?
(鬱)先生
(鬱)先生
と、いう訳だから。同性での恋愛も、本校は受け入れている。
うらたぬき
うらたぬき
受け入れちゃうのかよ。
ツッコミどころが多すぎないかこの学校…?
(鬱)先生
(鬱)先生
そんじゃ、浦田よろしく。
うらたぬき
うらたぬき
何をですか?!
(鬱)先生
(鬱)先生
校内恋愛を活性化させる案を集めてくれ。
面倒臭い役を押し付けられてしまった…
うらたぬき
うらたぬき
え〜っと、それでは…校内恋愛を活性化させる案は何かありますか…?
まふまふ
まふまふ
は〜い!!
うらたぬき
うらたぬき
お、じゃあ、まふまふさん。
まふまふ
まふまふ
校内の好きな学年、クラスの人とグループになって、修学旅行をするのはどうでしょうか!
いやいや、そんな案が通るわけ……
(鬱)先生
(鬱)先生
それ、いいな!
通っちゃうのかよ?!
(鬱)先生
(鬱)先生
それじゃ、明日辺りにグループ決めしよう!
実行が早いな?!
うらたぬき
うらたぬき
マジかよ……
まふまふ
まふまふ
全学年、全クラス自由のグループ決めですよ!!
(鬱)先生
(鬱)先生
ははっ、楽しそうじゃないか!
天月
天月
わ〜い!
早速メンバー集めよ〜っと!
nqrse
nqrse
俺も決めとこっかな…
みんなこれで納得してるの?!
うらたぬき
うらたぬき
うわぁぁ……俺組む人居ねー…
まふまふ
まふまふ
組みますか?!
うらたぬき
うらたぬき
…いや、遠慮しとく。
まふまふ
まふまふ
なんでですか!!
組みましょうよ!
うらたぬき
うらたぬき
………考えとくよ。
まふまふ
まふまふ
ありがとうございます!!
あぁぁ……断っとけばいいのに…なんでそうやって期待させるような事するんだろ俺……馬鹿〜!!
(鬱)先生
(鬱)先生
それじゃ、各自でグループを4、6人で組んでくるように。奇数はダメだぞ。
俺…誰と組めばいいの〜!?