無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

54
2021/07/25

第4話

日常 2
~となりの坂田。side~
今日は新学期!!!
ワクワクする〜!!
(宇髄)先生
(宇髄)先生
今日からみなさんには、後輩ができます。
後輩に憧れられる先輩になれるように、頑張ってください。
このクラスの担任の名前は宇髄。
いつもアクセサリーや宝石をジャラジャラ付けていて、存在感が凄い。
※中身は宇髄さんじゃないよ!
(宇髄)先生
(宇髄)先生
それじゃ〜、自己紹介してもらうぞ〜
まず、天月から〜
天月
天月
はーい!!
天月
天月
ど〜もっ、天月ですっ!生徒会役員やってます!
よろしくお願いします!!
(宇髄)先生
(宇髄)先生
それじゃ、次あらきね〜
あらき
あらき
はぁ〜い
あらき
あらき
あらきで〜す!広報委員やってま〜す!!
よろしくお願いしまーす!
あらきくんも存在感あるんだよなぁ。
(宇髄)先生
(宇髄)先生
はい、じゃあ次!
え〜と〜、センラ!
センラ
センラ
は〜いっ
センラ
センラ
ど〜もセンラですっ体育委員やってます!
よろしくお願いしま〜す
関東では珍しい京都弁に、クラスメートの目は興味津々だ。
(宇髄)先生
(宇髄)先生
じゃ〜、次は坂田!
となりの坂田。
となりの坂田。
はーい!!
となりの坂田。
となりの坂田。
どーも〜!坂田です!風紀委員やで!
よろしくな〜!!
ニコニコと自己紹介をすると、クラスメートも笑顔を返してくれる。
このクラスなら、なんとか1年間やっていけそうやな!!
その後も順調に自己紹介が進んだ。
(宇髄)先生
(宇髄)先生
全員自己紹介終わったね!
それじゃあ、解散だけど、この後生徒会があるから。生徒会室ね!
解散したら、他の学年、クラスの生徒と交流が出来る。
みんな、それを心待ちにしているのだ。
天月
天月
生徒会久しぶりだな〜!
生徒会長にまた会える〜♪
生徒会長……
ドキッと心臓が跳ねる。
あまちゅは…うらた先輩の事が好きなんやろか…
(宇髄)先生
(宇髄)先生
じゃ、そういう訳だから。
解散!
みんなが散り散りになっていく。
そんな中、俺は席について考え事をしていた。
となりの坂田。
となりの坂田。
うらた先輩、なぁ…
うらた先輩…→3年1組の浦田わたる先輩は、生徒会長をやっている。
それに性格も良いとあって、スクールカーストでは上位に居る。
男女問わずモテるのだ。だが、本人にはモテている自覚は無いらしい。なんて罪な男だ。
かくいう俺も、うらた先輩が好きなのだ。
まぁ、良いけど。
うらた先輩とは付き合えないのだ。
だって…
となりの坂田。
となりの坂田。
センラ〜!一緒に帰ろや〜!!
センラ
センラ
ええよ〜
うらた先輩は、誰とも付き合う気が無いのだから。