プリ小説

第3話

>>1
ただいま、知らない人について行ってしまっているあなたです



あ、やっと着いたようです



ここはどこ?



びっくひっと?



なんか聞いたことあるような、、、



あ!














あれだ!((どれ
分かりましたか?
あなた
何がですか?
え?ちょっと待ってこの人やばいって(何回目
では、中に入りますよ
あなた
は、はい
部屋に入ったよ


ぱんPD
こんにちは
あなた
こんにちは
ぱんPD
急だけどマネージャーをやってくれない?
あなた
……………………………
あなた
え?
ぱんPD
だから、マネージャーをやって欲しいんだ
あなた
私がですか?
ぱんPD
君しかいないよㅎㅎ
あなた
分かりました!やってみます!
って勢いで言っちゃったけど大丈夫かな、、、





やばくない?(しつこい
ぱんPD
じゃあ、話が早い!




今から呼ぶから待ってて
あなた
今からメンバーを呼んできますから待っててくださいね
あなた
はい、、、
ゾロゾロゾロ←伝わる?
え?待って




私、目悪くなった?




前は2.0あったんだけど、、、



1週間前に





あれってバンタンじゃない?




まあ、そんなわけないよね、、、
ナム
どぅる!せ!バン!
BTS
タン!アンニョンハセヨ!
방탄소년단いむにだ!
あなた
へ?
ぱんPD
へってㅎㅎ
ぱんPD
今日から君に防弾少年団のマネージャーをしてもらう?
え?私耳まで悪くなった?





やばくない?((何回目だよ←
あなた
え、、、えっと、、
あなた
ソン・あなたです、
テテ
わぁー!新しいマネさんあなたって言うんだ!
ジミン
何歳?
あなた
えっと、、21歳です
ジミン
そうなんだ!
グク
ヌナですね!!
あなた
そうだね!
ぱんPD
じゃあ、あなたには一緒に住んでもらうからな
あなた
え?
テテ
そうなんですか!やったぁ!
ジミン
やったね!テヒョナ!
グク
🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌
あなた
ちょっと聞いてません!
グク
そんなに僕達と住むの嫌なんですか?( இ﹏இ )
あなた
いや、そういう訳じゃ
ジン
アヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッ
ユンギ
ジンヒョン、今笑うタイミングじゃないです
あなた
分かりました!一緒に住みます!
ホソク
これでもっと僕達の家が賑やかになりそうだね!
ナム
😊😊😊😊😊😊😊😊
↑常に黙ってニコニコするナム氏
あなた
😅😅😅😅😅😅😅😅
                                 
↑笑うことしか出来ない私
ぱんPD
じゃあ、今日は親睦会でもしてこい!
ナム
ありがとうございます!
事務所でました
グク
ぬーな!
あなた
わぁ!グク君!びっくりしましたㅎㅎ
ホソク
敬語やめよ!
あなた
え、でも、
ユンギ
いいんだよ
あなた
わかりま、、分かった
ジン
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
ナム
ジンヒョンは置いていこう(  ˙-˙  )
ジミン
よろしくね!あなた!
あなた
うん!







くれあです。




初めてのコメディなので、あたたかーく、やさしーい目で見てね!



お願いします🙏

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🐰くれあ🐰
🐰くれあ🐰
#昔のプリ小説へ