無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

今日も一人
友達
じゃーねー、まい
苺
ばいばーい…
はぁ…
また今日も、地獄の帰りが始まるのか…
私は、橋本はしもとまい
明るく、ノリのいい性格だけど、学校帰りはいつも一人。
その理由は…家の方向。
なぜか私だけ、帰る方向が全く違う。
なぜか、、、も何も、私がこの高校を受験したからなんだけど。
みんなは、学校から電車二駅くらいまでの団地に住んでいるけど、私は違う。
私は、特急電車で一駅分の場所に住んでいる。
でも、特急電車と時間が合うわけがない。
いつも、普通電車で5駅ほど乗って、降りる。
「次はーー、ーーです」
アナウンスが流れた。
今やっと一駅越したところだ。
今日も遅くなるんだろうな…
まわりを見渡しても、学生らしき人の姿が見つからない。
そりゃそうか、あの田舎に向かってるんだもんな…
ミツエさん
ミツエさん
いちごちゃん、おかえり
苺
ミツエさん!「いちご」じゃなくて「まい」だって!(笑)
ミツエさん
ミツエさん
ありゃ?そうか、ごめんねぇ
服部ミツエさんは、毎日の電車通学で、帰りに会うことの多いおばあちゃん。
ミツエさん
ミツエさん
今日ねぇ、お昼ご飯にハンブガーを食べたんだけどね、年寄りには口に合わんねぇ
苺
ハンブガーって…もしかしてハンバーガー?
ミツエさん
ミツエさん
そうそう、そんなやつだったね
ミツエさんは、カタカナの言葉が苦手だ。
おじいさん
おじいさん
みっちゃん、次の駅だろう?
ミツエさん
ミツエさん
ノブオさん
そうだったねぇ、じゃあいちごちゃん、またね
苺
うん
あのおじいさん…ノブオさん?って言ってたよね。
ミツエさんの知り合いかな?
電車が止まると、ミツエさんとノブオさんは並んで電車を降りて行った。
はぁ…また一人…
私は、溜め息をついて、最寄り駅に着くのを待った。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

おいも✒❤💛💕
おいも✒❤💛💕
1/27に始めました! ✒大切さん✒ 茜色ファミリー❤💛💕(巴空さん) AAA…🌙💜💙さん →莉夏☁さん(ファンクラブNo.3) ✒profile✒ 名前 おいも(本名はとりあえず秘密w) 性別 女子 年齢 中3(14歳) 在住 三重県 部活 バレー部 趣味 ピアノ ✒like&love✒ ♪AAA(秀太くん推し)   …「さよならの前に」 ♪TWICE(ジョンヨン©推し)…「FANCY」 ♪歌い手(天月推し)    …「イデア」 ♪ハニワ(榎本夏樹©推し) …「アイのシナリオ」 ♪ボカロ(鏡音リン推し)  …「妄想感傷代償連盟」 ♪バンドリ(ハロハピ推し)…「Returns」 ♪伊藤千晃さん ♪吉野晃一さん 👤女優…石原さとみさん、橋本環奈さん、本田翼さん、松下奈緒さん、葵わかなさん 👤俳優…杉野遥亮さん、吉沢亮さん、三浦翔平さん 👤銀魂…沖田、神楽、エリザベス 👤バンドリ…こころ、リサ、日菜 フォロー返します! よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る