前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog

やってしまった…


よりによって



好きじゃない人を




呼び出してしまうなんて…