無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話
あなた

ほんとさ、毎朝なんなの?

岸優太
いや、あなたちゃんと話したいから。
あなた

気持ち悪((小声

岸優太
ええ?
あなた

何でもないでーす。

岸優太
嘘だ。
あなた

もういいわ!
学校ついたけど?

岸優太
うわ、やべ。
あとさ、呼び捨てじゃダメ?
(走っていったので聞こえない)
あなた

ん?
今なんて言ったの?

はぁぁぁ。

もういないし。

最初なんて何あいつとか言ってますけども、

あ、紹介遅れました、あなたちゃんです←

まぁ気付けばよき相談相手と化してます←

可もなく不可もなく…いや可のほうが多い?

違う違う。

いつの間にか好きになってて…

なんてないない。

何考えてんだあたし←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ら ぶ と き 。💓
ら ぶ と き 。💓
*-ω-)ノ"ばいちゃ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る