第6話

🍀5
77
2020/05/20 05:19
sideねぎりょー。
そのまま泣き続けたフレントは、夜中という事もあり、しばらくして泣き疲れて眠ってしまった。

流石にこのままじゃあれだなと思い、寝室に連れて行こうと思う。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
よっ…と。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…?意外と持ち上げられた。
こいつ痩せすぎやしないか…?俺でも持ち上げられるなんて…
そのままフレントを寝室に運んだ。あれ、まてよ、チハヤはまだ戻ってこないけど…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
まさか…
トイレのドアをノックする。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…チハヤ〜…?((コンコン
…返事ない…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…チハヤ!?((ガチャッ
村上チハヤ
村上チハヤ
…zzz
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…なんだ…寝てんのか…寝てんの!?ここで!?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…まぁ仕方ないか…
こいつも運んでやるか…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…っしょ…っと
トイレから寝室まで運ぶ。フレントの隣にでも寝かせとけぃ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…おやすみ。((ボソッ
部屋に戻ろうとしたら、ちょうどもちが帰ってきた。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
あっ…おかえり
もち
もち
ただいま〜…なんでそこにおるん?w
ねぎりょー。
ねぎりょー。
いや〜、食べながら聞いてよ〜
もち
もち
?おん
もちと部屋に戻って、コンビニ袋を机に置く。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
あ、ありがとーね
もち
もち
あれ?フレントとチハヤは?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
チハヤは疲れてトイレで寝てた…wフレントは…それも含めて話すか
もち
もち
なんかあったん?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
まぁまぁ。あ、これ買ってきてくれたの!?ありがとう〜!わかってんじゃ〜ん!
もち
もち
あ、よかった〜wよく食ってんの思い出してさw
キュンッ
うわ。今自分キュンってした…wwマジの乙女じゃん…www
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ありがとね!いただきま〜す!
もち
もち
んで?何があったん?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ん?あ〜。いやさ…
もち
もち
ゆっくりでええよ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
フレントがチハヤの事好きなの、もちも知ってんでしょ?
もち
もち
うん。知ってる
ねぎりょー。
ねぎりょー。
いやそんでさ…「俺チハヤの事守れなかったしこれじゃ運命の番なんて夢のまた夢だな」みたいな事言って泣き出して
もち
もち
泣いてたん!?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
まぁまぁ。そんで「でもαよりしっかり守れるのはβじゃないの?」って言ったら、安心したのか知らんけどまた泣き始めて、そのまま泣き疲れて寝た。
もち
もち
あぁ〜…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
んで今寝室で2人とも寝てるよ。
もち
もち
そっかぁ…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ん?なんかあんの?
もち
もち
いや…俺αやん?だからさっきみたいに急にヒートくると対応しにくくてさ…w
もち
もち
なんか…本能っていやだな〜って…w
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…うん…
もち
もち
なんか…俺も将来番見つけたら、守ってやれるのかな〜って…
チクッ
…なんだこれ…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…そうだね…
なんか…痛い…
もち
もち
ねぎはなんか悩んでたりする?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
え?あ〜いや、特に何も…
もち
もち
…ほんとかなぁ…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…うん、なんもないよ。大丈夫。
もち
もち
…ならいいんだけどなぁ…
なんなんだよ…
もち
もち
ねぎって溜めやすいところあるじゃん。そこだけは心配だな〜って。
なんで俺…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
平気だってw
泣きそうになってんだよ…
もち
もち
なんかあったら言って欲しいから。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
うん…ありがとう。
そうして夕飯も食べて、しばらく2人で話したりして、なんやかんやで夜中の1時を回ってしまった。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
あっ、帰んないと。時間やばいし。
もち
もち
あ、もう帰るん?泊まってってもいいよ?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
いや、大丈夫。着替えもないし、早く帰るわ。
もち
もち
あぁ、気をつけてな。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
うん。今日はいろいろありがとね。ばいばい
もち
もち
じゃあな!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
主
次回、フレントとチハヤが…?