第12話

🍀11
90
2020/05/21 15:19
sideねぎりょー。
言ってしまった。
ずっと閉じ込めていた事。
ずっと言ってはいけないと思っていた事。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…(もう何も言いたくない…)
「やっぱダメか」と思い、涙が出そうになる。てか出てる。
もち
もち
…((ギュッ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ぅえ…?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
えっ…!?なに…ちょっ…
なんで抱きしめられた…?
もち
もち
…バカやなぁ…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
へ…?
もち
もち
わかんねぇか?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
なに…が…
もち
もち
そんな事今お前に言われたらさ…
もち
もち
…襲っちゃうかもしんねぇのに…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
へっ…
ズクンッ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ッうっ…!///
そ…そうだ…
感情がゴチャゴチャすぎて忘れてた…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
そっか…俺ヒートきてたんだわ…
思わず渇いた笑いが出る。なんでかはよくわかんないが、多分どうでもよくなっちゃったんだろう。
もち
もち
…そんな悲しそうに笑うなよ…((ギュッ
さっきよりも強く抱きしめられる。
強く抱きしめられた途端、またドクンと心臓が鳴った。
まるでもちの事を意識してると、今まではただの厄介なだけのヒートが、必要な存在としてアピールしてるようで、うざったらしく思える。
もち
もち
…なんか、お前がΩとして生まれてきた理由が俺のためだけにあるような気がしてきた
ねぎりょー。
ねぎりょー。
な…何言ってんの…
もち
もち
お前今までΩとして生きてきてさ、得した事あった?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…((フルフル
もち
もち
じゃあさ、もし本当にお前が俺の事…好きだったら、得してるかもな。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…は…?
もち
もち
俺の事本当に好きなの?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
……
もち
もち
…逃げんなよ…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…好き…
もち
もち
…なぁ、正気の好きはまた今度でいいか?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…さっきから言ってる事ちょっと変だよ?
もち
もち
…俺αだからさ…こんな状況なのにまともな「好き」も言えないんだわ。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…結局何が言いたいの…
もち
もち
ごめんな…((ドサッ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…へ…
押し倒されてる…?
もち
もち
ねぎ…
もち
もち
…好き
ねぎりょー。
ねぎりょー。
んむっ…!?////
強引でも、優しくキスをされた。
初めて思った。
「αが欲しい」
……
違うか…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…もち…
もち
もち
ん?
ねぎりょー。
ねぎりょー。
俺…もちの欲しい…///
もち
もち
…後悔すんなよ





その後の事は、ほとんど覚えてない。
とにかく、初めて言われた。思った。
「Ωに生まれてくれてよかった」
「Ωに生まれてよかった」
…もっと早くてもよかったかな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
主
がっつり🔞のやつ待ってた人ホントゴメソ
主
主
おまけで今度書くから許して🥺ピエン