第8話

🍀7
77
2020/05/20 08:29
sideチハヤ
まぁそんで2人でカラオケで楽しく歌って遊んでたわけなんですが。

楽しい時間はすぐ経ってしまうものでして…。
トゥルルル
村上チハヤ
村上チハヤ
あ、俺出るよ
ガチャッ
村上チハヤ
村上チハヤ
はい〜
店員
店員
あと10分でお時間終了になりますが、延長なさいますか?
村上チハヤ
村上チハヤ
あ〜…フレントどうする?
フレント
フレント
ん〜…10分でしょ?俺は延長しなくて大丈夫だよ
村上チハヤ
村上チハヤ
じゃあ延長無しで
店員
店員
かしこまりました。
村上チハヤ
村上チハヤ
俺ら何時間で予約したっけ?
フレント
フレント
3時間だった
村上チハヤ
村上チハヤ
今は…18時回ってんじゃん…
フレント
フレント
あのさ…
村上チハヤ
村上チハヤ
なに?
フレント
フレント
その…よかったら夕飯も一緒に食べない?
村上チハヤ
村上チハヤ
ん?そんぐらい全然良いよ?wむしろ俺も言おうとしてたw
フレント
フレント
あ、そう?wならよかったw
てか、なんでこいつこんなにソワソワしてんだろ…こんなの前にもあったのに…
ーーーーーーーーーー
ガタンッ!
村上チハヤ
村上チハヤ
!?
は…寝てた…
フレント
フレント
ぇえ…(小声)
な…なんの話してるんだ…?
どうやらLINEでねぎさんと話してるのはわかるんだが…それ以外なんもわからん…
てか今どこの駅…まだ大丈夫か…
フレント
フレント
むりだよぉ…
村上チハヤ
村上チハヤ
なにが?
フレント
フレント
ん?え?えっ!?
村上チハヤ
村上チハヤ
見事な3度見どうもw
フレント
フレント
い、いやぁ…なんでもないよ?
村上チハヤ
村上チハヤ
あっそぉ…
このキョドり方…女の話かぁ…
やだなぁ…俺…
…何泣きそうになってんだよ…
フレント
フレント
てか…チハヤ起きてたの?
村上チハヤ
村上チハヤ
ついさっきだけどねw
フレント
フレント
次の次で降りるからね
村上チハヤ
村上チハヤ
ん…わかった
フレント
フレント
それまでまだ寝てて良いよ?
村上チハヤ
村上チハヤ
いや大丈夫。
電車に揺られてだいたい15分…駅から歩いてだいたい10分…
村上チハヤ
村上チハヤ
ここ?
フレント
フレント
うん。あっ、聞くの忘れてた…
村上チハヤ
村上チハヤ
なにが?お酒なら全然大丈夫だけど?
フレント
フレント
あっ…ごめん…ありがとう
村上チハヤ
村上チハヤ
わざわざ謝る必要ないよwどうせお酒呑むんだろうなと思ってたしw
フレント
フレント
うん…ありがとう
村上チハヤ
村上チハヤ
予約は?してある?
フレント
フレント
うん。もう入って大丈夫だよ。
中に入ると、そこは少しくたびれてるけど、雰囲気があっていいところだった。
村上チハヤ
村上チハヤ
へ〜、以外といいところじゃん。割と広いし。
フレント
フレント
気に入ってくれたらよかった!
もし、フレントが好きな子に告白するんなら、ここで言うのかな…
ーーーーーーーーーー(てかカット多すぎね?)
フレント
フレント
ううぅ〜……も〜…ばかぁ〜…
村上チハヤ
村上チハヤ
あらま…酔っちゃった…
フレント
フレント
ねぇ…もうやだよ〜…
村上チハヤ
村上チハヤ
どうしたの…
フレント
フレント
俺もうほんとバカ…
村上チハヤ
村上チハヤ
なに?女?
フレント
フレント
ちゃぁ〜う…!
フレント
フレント
だってさぁ…あのときあんなに苦しんでたのに…俺なんもできなくて…
村上チハヤ
村上チハヤ
うん…
フレント
フレント
あいつΩなのに俺βだし…運命の番なんて夢のまた夢…
村上チハヤ
村上チハヤ
やっぱ女なんじゃんw
フレント
フレント
ちゃうっつってんじゃん〜…!
酔いすぎ…w
村上チハヤ
村上チハヤ
じゃあ男なん?
フレント
フレント
そうだよぉ…性別関係無しに好きになった挙句なんもできなくて…ほんとやだぁ…
村上チハヤ
村上チハヤ
それいつの話?
フレント
フレント
ほんとつい最近だよ…
村上チハヤ
村上チハヤ
そうか〜…
フレント
フレント
心配することしかできなくて…守ってやれなかった…
あの時の言葉がフラッシュバックする。
「詳しくは話せないけど、フレントがチハヤヒートになってるのにパニクってなんもできなかった事後悔して、泣き疲れてそのまま寝ちゃったらしい。」
村上チハヤ
村上チハヤ
うん…。
フレント
フレント
俺ほんと情けない…
村上チハヤ
村上チハヤ
…で、それ誰の事?
フレント
フレント
…ち…
村上チハヤ
村上チハヤ
ん?
フレント
フレント
…チハヤ…
村上チハヤ
村上チハヤ
そう…
村上チハヤ
村上チハヤ
ありがとう…フレント…
フレント
フレント
なにが…?
村上チハヤ
村上チハヤ
酔いすぎて俺が誰かもわかんないわけ?
フレント
フレント
誰…誰…?…
フレント
フレント
…チハヤ!?!?なんでここにいんの!?!?
村上チハヤ
村上チハヤ
いやお前から誘ってきたんじゃん?w
フレント
フレント
え…ま…まって…俺…さっきなんて言った…!?
村上チハヤ
村上チハヤ
…ふふっ…w
フレント
フレント
ちょっ…!なに!?
村上チハヤ
村上チハヤ
もう忘れちゃったのか〜…
フレント
フレント
え…!?どういうこと…!?
村上チハヤ
村上チハヤ
フレント?
フレント
フレント
な、なに…?
村上チハヤ
村上チハヤ
俺も…フレントの事好きだよ?
フレント
フレント
…へ…
赤い顔をさらに赤くさせて、目も合わせられずに顔を手で覆う。
村上チハヤ
村上チハヤ
そんな…wお前から言ってきたんだよ?w
フレント
フレント
だっ…て…そんな…////
フレント
フレント
い…いやじゃないの…?
村上チハヤ
村上チハヤ
いやだったら、こんな事なんて言わないよw
フレント
フレント
だって…俺αでもないのに好きなんて…
村上チハヤ
村上チハヤ
いや?逆に嬉しいよ…wだってそれは、俺の事を本気で好きになってくれたからでしょ?
フレント
フレント
そ…そうだけど…
村上チハヤ
村上チハヤ
だって、Ωとβが付き合っちゃいけないなんて法律ないでしょ?ならいいじゃん
フレント
フレント
だって…運命の番でもないんだよ…
村上チハヤ
村上チハヤ
も〜……ほんとバカなの?w
フレント
フレント
えぇ…だって…
村上チハヤ
村上チハヤ
運命なんてね、裏付けの言葉でしかないんだよ。俺は別に形だけの番でいいからさ。
フレント
フレント
…ぅう……
村上チハヤ
村上チハヤ
泣くなってぇ!w
村上チハヤ
村上チハヤ
俺もお前と同じで、番なんてどうでもいい。俺がお前を好きになっただけなんだからさ。
フレント
フレント
…うん…ありがとう…っ…
村上チハヤ
村上チハヤ
だから…俺と付き合ってください!
フレント
フレント
…喜んで…!
嬉しくて嬉しくて、その場でフレントに抱きついた。
フレント
フレント
ぅあっ…
村上チハヤ
村上チハヤ
も〜…流石に待たせすぎだよ…
フレント
フレント
…ごめんね…っ…ありがとう…
ーーーーーーーーーー
気がつけば、また電車の中だった。隣にはフレントがいる。

まだ帰りの駅までは遠いみたいだから、好きに寝させてあげよう…。
村上チハヤ
村上チハヤ
(…あ、そういえばさっきねぎさんとなんの会話してたんだろ…)
悪い事だとは思いつつも、フレントのスマホを見る。
ねぎさんとのLINE履歴は…
村上チハヤ
村上チハヤ
…(あった…)
フレ「ねぎさんどうしよう!」
ねぎ「なにw」
フレ「今チハヤとデートしてる…」
ねぎ「おぉ!まじか!頑張れ〜」
フレ「いや…頑張りますけど…」
ねぎ「告白?」
フレ「今は流石に無理っす!」
ねぎ「そんぐらいできるでしょ〜w」
フレ「どうやって…」
ねぎ「カラオケとか誘ったら?」
フレ「いやもうカラオケにいるんですよ!」
ねぎ「まじかよww」
ねぎ「今さっさと告ったら?」
フレ「無理です無理です!」
フレ「もう10分切っちゃったし!」
ねぎ「じゃあ呑みにでも誘ったら?」
フレ「なるほど!」
ねぎ「酔った勢いで言った方がいいよ〜」
フレ「え…えぇ…」
ねぎ「大丈夫だってw絶対うまくいくよ」
フレ「いや絶対無いです!」
ねぎ「あるからあるから!」
ねぎ「まぁ頑張って〜w」
フレ「ちょっと!」
フレ「ねぎさん!!」
フレ「流石に無理です!!」


こっから全部既読スルー…wねぎさん…ww
村上チハヤ
村上チハヤ
(そうだ…フレントのフリして言ってみようかな…w)
フレ(チハヤ)「ねぎさんねぎさん!!」
ねぎ「今度はな〜にwうまくいったの?w」
村上チハヤ
村上チハヤ
いや返信はやっ
フレ(チハヤ)「いやさっき告白しちゃったんすよ!」
ねぎ「おお、まじ?」
ねぎ「で?返事は?」
フレ(以下略)「それが…OKもらって…」
ねぎ「おおまじ!?!?」
ねぎ「おめでとう!!」
フレ「まじで緊張しました…」
ねぎ「いや本当におめでとう!!これからも仲良くしろよ!!」
フレ「ありがとうございます!」
ねぎ「おめでとう!(スタンプ)」
ねぎ「成長したな…(スタンプ)」
フレ「ねぎさんほんとにありがとう!」
フレ「もう遅いのでおやすみなさい!」
ねぎ「おやすみ!」
村上チハヤ
村上チハヤ
…(で、このトーク履歴は消しとこ〜w)
俺も悪いなぁ…w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
主
長くなりました〜
主
主
あ、まだ続くよ?