第10話

🍀9
89
2020/05/20 14:41
sideねぎりょー。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
ん〜…おはよう…
今…何時だろ…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
9時半か…今日はなんもないしな…
久しぶりにどっか行こうかな…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
でかけよ…
気分もパッとさせたいし。
ーーーーーーーーーー
電車に乗ってから、服とか買おうかななんて考えながら街を歩く。

なんだか久しぶりなような気持ちになりながら、目的地も特にないけど、ひたすら歩いた。
ねぎりょー。
ねぎりょー。
っぐッ!?
まって…嘘でしょ…

こんなタイミングで…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…っはぁっ…!////
とりあえずコンビニのトイレにでも逃げなきゃ…
バタッ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
っあ…?
倒れた…?
モブ1
なぁあいつヒートじゃね?
モブ2
マジじゃんなんか匂いすると思ったら
モブ1
ちょっと襲いに行こうぜ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…や…やめ…!
モブ2
なぁニイちゃん、苦しいだろ?
モブ1
今から楽にしてやるよ
ねぎりょー。
ねぎりょー。
や…めろ…//
??
…!?ねぎ!?
は…?誰…
モブ1
っ、はぁ?
??
お前ら…どけっ!
モブ2
ちょっ、はぁ?お前こいつのなんなんだよ!
??
少なくとも、お前らよりかはこいつのこと知ってるから。
なんか…いろいろ喋ってるけど…
もう…意識飛びそう…
ねぎりょー。
ねぎりょー。
…ごめん…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主
主
短いが許したまえ
主
主
((全世界のU fer腐女子に届いてほしい))