無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

作者から
えっと
今までは、会話文の部分は、
○○:何何みたいな感じでやって来ましたが、
次からは、
私
はじめまして
こんな風に吹き出しでやっていきたいと思います!ィェーィ!

これからも応援よろしくお願いします!