無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

幼馴染み11
あなたside

やばいやばい

あなた「っ!んはっ、んんんん!」


口を抑えられて息が苦しい


勝己が振り向いて目を見開いた


ダメ!こっち来ちゃダメ!


逃げて、勝己!



爆豪「っ!おい!あなた!テメェ離せ!!
なんで、こいつ!!!

離しやがれ!!!!!!!!!!」


必死に爆破し続けるが全く効かず

勝己も飲み込まれる



あなた「ぷはっ!なんで勝己逃げなかったの!」


爆豪「うるせぇ!!!
俺がお前を置いていけるわけねぇだろ!」


勝己は必死に私を救おうとしてくれたが

ヘドロをは強かった、


なんで、ヒーローは助けてくれないの

あんたらヒーローでしょ


やばい、息止まるっ


爆豪「あなた!」


勝己の声が聞こえる、、


意識を手放そうとしたその時だった


緑谷「2人とも!!」


大きな聞き慣れた声が聞こえた

ぼんやりとした中で見れた緑色


中学生にしては高い声


あなた「っぷはぁ!!!」


聞き慣れた声の正体は


緑谷「君が、助けを求める顔をしてた」


出久だった

Next➥

全然話し進まなくてすみません🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

応援してくださると嬉しいです!