無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

幼馴染み22
爆豪side

爆豪「おい、クソナード、、、これはどういう事だ」


なっ、、なんであなたが倒れてやがんだ、、



緑谷side

聞いた事もない低い声でかっちゃんに睨まれた


緑谷「僕が悪いんだ、、、
僕の怪我を治したせいであなたちゃんが」


そこまで言うと、頭に衝撃が走る


爆豪「ふざけてんじゃねぞ!くそナード!!」


緑谷「ぐはっ」

リカ「こら!おやめ!!」



リカバリーガールが止めようとするがかっちゃんは聞く耳を持たない。



爆豪「テメェ!昔からあなたのヒーローになるとか言って

お前なんかになれるはずないだろ!!!」


緑谷「なっ、、なんで知って、、」



爆豪「俺があなた事で知らねぇわけねぇだろ!!

死ね!死ねクソナード!!」


リカ「おやめ!!」




その後は大変だった


爆破しようとするかっちゃんを雄英の人が取り押さえ、、、

そんな騒音の中でも目を覚まさないあなたちゃん


更に心配が募った。



結局あなたちゃんはかっちゃんがおぶって帰った


僕が悪いからおぶって帰るよと言ったが


爆豪「テメェにあなたを預けるわけねぇだろ!
死ね!明日殺してやる!」



と言って帰ってしまった



明日殺される恐怖より、あなたちゃんの事を思うと、死ぬほど心が痛かった

Next➥