無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

幼馴染み12
トロ🍣🦊からご報告がございます!
最後まで読んでください。




あなたside

その後、オールマイトの登場でヘドロは見事にやっつけられ警察に引き渡された、


私たちは警察から事情聴取を受け、

出久は私たちを助けてくれたのに怒られている


だから、少しの反抗だと思い

テレビのインタビューで言ってやった


あなた「あそこで、出久が助けてくれなかったら
多分私はここで、こうして
インタビューを受けるとこも出来なかった

出久はあの場で誰よりも“ヒーロー”でした」


その後、家に帰ろうとしたら勝己が


爆豪「俺の家来い」


なんて、なんて言うもんだから

勝己の家に向かっている途中である


多分、この時間だとおばさんはパートの時間で居ないだろうし

1人になりたくないんだろうな〜って思いながら着いて行く


勝己がドアを開けてくれる。


誰もいないだろうけど、一応

あなた「お邪魔します。」


2人でドアを閉めたその時だった


_ドサッ_


あなた「うぉっ!?」


突然体が重くなり驚いてしゃがんだ

勝己が私に抱きついていた


あなた「どうしたの?勝己」


これはレアだぞ

レア過ぎる


勝己が声を出さずに静かに泣いていた

Next➥

アンケートご協力ありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

沢山の方々に答えて頂きとても助かりました


番外編をやって欲しいとの意見を沢山頂いたたので

番外編をやる形で進めていきます。


また、番外編ではリクエストも募集するので!

ぜひぜひリクエストお願いします!