無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

幼馴染み25
あなたside


あなた「おはよ〜勝己」


爆豪「おぉはよ、」



いよいよ今日高校生となるこの日


珍しく起きている勝己


、、、コイツ楽しみがある日は起きているのでは?


可愛いやつだななんて思ってると、、


目の前の勝己が足を止めた



じーーーーーと私のことを見つめる勝己


あなた「え?どうした??何か私変?」


もしかして、私雄英の制服似合ってない??


えっ悲し、、泣いちゃうゾ


爆豪「いや、別に、、」


あなた「えぇ、似合ってない、、、?」



爆豪「いいんじゃねぇーの?」



はっ!勝己が褒めた!

驚いて振り向くとちょっと耳が赤い


うぉしゃー勝己からいいね頂きました!!


登校1日目からテンションが上がっていた



外に出るといつものように出久がとおっていた


あなた「おはよぉ出久〜」


緑谷「あっ、あなたちゃん、おはよう!」



あなた「出久雄英の制服似合うね〜」



緑谷「えっそうかな〜でもあなたちゃんの方が似合う!」


ふんっと鼻息を荒くして熱弁する出久

そんなにド直球で言われてると照れる、、



タイプの違う幼馴染みだから大変だ


緑谷「じゃあまた後でね!」


スキップで登校する出久を見送り


勝己を待つ

Next➥
※まだ付き合っていません。