無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

幼馴染み17
あなたside


あなた「大丈夫ですか?少し触りますね」


モブ「うぁぁぁ!、、あれ?痛くない」


あなた「もう大丈夫ですよ。失礼しますね。」



沢山の会場を駆け回り次々に怪我人を治していく

かすり傷程度の人やら捻挫の人まで沢山の人がいた


モブ「あぁぁぁあ゛痛いよぉぉぉお!」


あなた「大丈夫ですか!見せてください」


捻挫をした足に手を重ねる

目を閉じて念じ足を撫でると
腫れは引いて痛みも治まったらしい


モブ「ありがとう!!」


あなた「いえ!お大事に!」


ニコッと笑って次の患者の所へ行く


怪我をしている人にいちばん必要な事は安心


例えば、あなたが患者だとして、

お医者さんに「うわ、これは酷い怪我だ」と言われたらどうだろうか


不安で仕方ないだろう


だから、こういう場では笑顔が必要




あなた「はあっはあっ」


けがした人の多さに目が眩む


何個もある会場を行き来するから、息が切れる


まだ行けると思うけど、小さいダメージを蓄積し過ぎて結構しんどい


これ、どれぐらいの人を治せばいいんだろう



新たな怪我人を治そうとした時


腕が、、変色してる、、、



焦ってその場に駆けつける


あなた「どうしたんですか!見せてくだ、、、」


絶望した



あなた「いず、、、く、、?」

Next➥