無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

幼馴染み18
あなたside

倒れていたのは出久だった、、


腕が変色してて、意識がないみたい、、、



あなた「複雑、、、骨折、、、」


信じ難い痛みが体を襲っているだろう



はやく、はやく、、助けてあげなきゃ、、


係A「癒波さん!あなたには無理です!」

係B「リカバリーガールを呼んできます!」



は?こんなに、、、こんなにも苦しんでる人がいるのに見捨てろって言うの??


できるとかできないとか、無理と大丈夫とかそういう問題じゃない

治さなきゃ、助けてあげなきゃいけないの!



あなた「怪我人を見捨てろって言うの!!
こんなにも苦しんでいるのに!!

苦しんでいる人、助けを求めている人
を助けるのがヒーローじゃないの!!」


手に最大限の力をこめる


あなた「っ、はぁ!」


キャパが近ずいてる、、

頭が割れそう、、、痛い、、


でも、諦めちゃいけない、、出久はもっと苦しいんだから


今まで治しまくった100人の小さなダメージと、複雑骨折はキツイ



どうしたら、こんなになるのよ、、、、

どうしてこんなになるまで、頑張っちゃったのよ、、、、



ダメだな、、、私、、、

勝己ばっかりじゃなくて、出久も見てあげなきゃいけなかったな



バキバキ、、っと骨が再生する音が聞こえる


あと、、もう少し!


頭が、、、大丈夫、、、耐えろ、、耐えろ、、


あなた「っ、、あああっ!」


治った、、



緑谷「、、っ、、ん?あなたちゃん??」

どうしたの?と苦しそうに笑う出久


緑谷「あれぇぇぇえ!腕が治ってる、、!?」


出久が自分の腕と、息切れする私を不思議そうに見つめる



そして、焦ったように顔を青ざめて言う


緑谷「あなたちゃんが、、治して、、くれたの?」


私はここで意識を手放した、、、

Next➥