無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

宇髄天元
あなた

次は何の用ですか

宇髄天元
宇髄天元
えっ暇だから呼んだだけだが?(違う。冨岡と他のやつとイチャついてるのが許せないからだ)
あなた

はぁ....なら帰っていいですか?

宇髄天元
宇髄天元
それは駄目だ
あなた

なんで

宇髄天元
宇髄天元
お前は俺の傍に居ればいい。他のやつのところに行くな
あなた

そんなこと言われたってねぇ.....

宇髄天元
宇髄天元
俺だけを見ろ。他の地味なやつらなんて見なくていい
あなた

他の人とも喋ったりしたっていいじゃn

宇髄天元
宇髄天元
チュッ
宇髄天元
宇髄天元
俺はお前を好いている。だからお前が欲しいんだ
あなた

お嫁さん3人も居るならいいじゃん....

宇髄天元
宇髄天元
そんなの関係ねぇ。俺が欲しいと言っているんだからな
あなた

えっ知らな

宇髄天元
宇髄天元
そんな口聞いていいのか?
あなた

あっすいません(聞き覚えのあるセリフやわ←)

宇髄天元
宇髄天元
まあいい。いずれ堕とすからな(ニヤッ)
あなた

.......(顔がいいのがムカつくな)

宇髄天元
宇髄天元
お前好きなやつとか居ねぇの?
あなた

唐突だね。居ないよ

宇髄天元
宇髄天元
じゃあさ....
あなた

宇髄天元
宇髄天元
ドンッ(壁ドン)
宇髄天元
宇髄天元
俺の事好きになればいいじゃん(耳元)
あなた

ッ〜〜///

宇髄天元
宇髄天元
ニヤッ(勝ち誇ったような笑み)
あなた

なんなんだっっ!!((

宇髄天元
宇髄天元
飯屋でも行くか?
あなた

うん.....

道を歩いていると
道端の可哀想な被害者
ドンッ
あなた

あっすみません....

道端の可哀想な被害者
大丈夫ですか?
あなた

はi

宇髄天元
宇髄天元
おいてめぇ何あなたに触れてんだ
道端の可哀想な被害者
えっあっすみません.....
宇髄天元
宇髄天元
すみませんで許されると思ってんのか?あ゛?
あなた

(.....は?)

道端の可哀想な被害者
ごめんなさい....
宇髄天元
宇髄天元
チッ....行くぞあなた
あなた

あっはい....ごめんなさいね

道端の可哀想な被害者
いえ大丈夫です....
宇髄天元
宇髄天元
ちょっとこいグイッ(人気のない路地へ連れ込む)
あなた

ふぁっ?!

宇髄天元
宇髄天元
ドンックイッ(壁ドンからの顎クイ)
宇髄天元
宇髄天元
なぜあいつに構う。あんな地味なやつと話してて何が楽しい
あなた

いや別に楽しくは無いですよ....///(顔が近い.....)

宇髄天元
宇髄天元
じゃあ俺だけを見ろ。俺以外に構うな
あなた

えっでも

宇髄天元
宇髄天元
分かったな?チュッ
あなた

.....うん(適当に返事しとけばいっか☆)

宇髄天元
宇髄天元
柱の奴らは良いとして面識の無いやつと喋ってたらこの前みたいなことするから覚えてろ
あなた

えっ.....(は?無理無理無理無理m((()

宇髄天元
宇髄天元
別に俺がいるんだしいいじゃねぇかよ
あなた

あっはい()

なんやかんやあり飯屋(((
宇髄天元
宇髄天元
何食うんだ?
あなた

んーお茶漬け

宇髄天元
宇髄天元
地味だな
あなた

地味で悪かったですね!(プクー)

宇髄天元
宇髄天元
....可愛い(ボソッ)
あなた

なんか言った?

宇髄天元
宇髄天元
なんでもねぇ
店員)ご注文は?
宇髄天元
宇髄天元
ふぐ刺しと茶漬けで
店員)承知しました。お待ちくださいませ
あなた

ふぐ刺しとか贅沢だな....

宇髄天元
宇髄天元
派手でいいだろ
あなた

私は美味しければ地味でも派手でもいいや

宇髄天元
宇髄天元
そうか
店員)ふぐ刺しとお茶漬けです。どうぞごゆっくり
宇髄天元
宇髄天元
派手に美味そうだ...
あなた

天元食べよ

宇髄天元
宇髄天元
そうだな
二人)いただきます!
あなた

ŧ‹"ŧ‹"(*´ч`*)ŧ‹"ŧ‹"

宇髄天元
宇髄天元
派手に美味いな!
あなた

はー美味し....

宇髄天元
宇髄天元
茶漬けってうめぇのか?最近食ってねぇから覚えてねぇわ
あなた

美味しいよ。食べる?

夢主ちゃんは鈍感です(重要)
宇髄天元
宇髄天元
食うわ
あなた

はい(自分使ってたスプーンであーんする)

宇髄天元
宇髄天元
パクッ.....うめぇな(あなた関節キスしてんの気付いてねぇのか?しかもあーんまでしてもらえるなんてな...今日はついてんなぁ)
あなた

でしょ?

宇髄天元
宇髄天元
あぁ
その後普通に会話して食べ終え帰ったとさ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あっあなたさんと宇髄さん....でも手を振ってるってことはこれから別行動かしら。あなたを屋敷に誘いましょう
あなた

あっしのぶちゃん!

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あらあなたさん。偶然ですね
あなた

そうだね〜

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
これから私の屋敷に来てお茶でもしませんか?
あなた

あっするする〜!

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
じゃあ行きましょう


次はしのぶちゃんです()