無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

宇髄天元🔞
今回ヤバめです。まじでキモいって思う人もいると思うので気をつけて

そして長いよ
あなた視点
宇髄天元
宇髄天元
よいしょっと(あなたを降ろす)
あなた

うっわぁ....広い.....

宇髄天元
宇髄天元
派手にでけぇだろ?
あなた

うん

宇髄天元
宇髄天元
てめぇ風呂入ったか?
あなた

まだだけど

宇髄天元
宇髄天元
じゃあ丁度いい。一緒に入るぞ
あなた

.....え?

宇髄天元
宇髄天元
耳悪ぃのか?一緒に入るぞって言ってんの
あなた

いやいやいや何考えてるの?!

宇髄天元
宇髄天元
あ?お前口のきき方注意しろよな?
あなた

は?

宇髄天元
宇髄天元
力で言うと俺の方が勝ってんだからな?
あなた

.......

宇髄天元
宇髄天元
おら風呂いくぞヒョイッ(あなたを持ち上げる)
あなた

ちょっと待って!!え?え?

宇髄天元
宇髄天元
待てって言って待つやつなんていねぇだろ
あなた

いぃぃやぁぁぁだぁぁぁ!!

宇髄天元
宇髄天元
.....そんなに俺の事嫌いかよ
あなた

え?いや違うよ...ごめんね?

宇髄天元
宇髄天元
......(´^∀^`)ニタァ
あなた

.....?

宇髄天元
宇髄天元
引っかかったな!!嫌いじゃないってことは良いってことだな!!
あなた

oh.....



お風呂場
宇髄天元
宇髄天元
着いたぞ
あなた

(これ絶対逃げられないじゃん)

宇髄天元
宇髄天元
お前早く脱げよ。風呂入らねぇのか?
あなた

いや入るけどさ....なんで一緒なの

宇髄天元
宇髄天元
お前と一緒に入りてぇから
あなた

馬鹿じゃないの.....

宇髄天元
宇髄天元
あ゛?無理矢理脱がせてやろうか?
あなた

すみません勘弁してください

宇髄天元
宇髄天元
だったら早くしろ
あなた

.....恥ずかしくないの?

宇髄天元
宇髄天元
好きな人になら体見られても別にいいが?(あなたの綺麗な体を見れるなら何でもするってだけだがな)
あなた

変なの.....

宇髄天元
宇髄天元
早くしろ遅せぇよ
あなた

はいはい.....

あなた

スッ.....(服を脱ぐ)

宇髄天元
宇髄天元
(エッロ....あの体俺以外のやつには見せたくねぇ)
あなた

......あんま見ないでくれる?

宇髄天元
宇髄天元
すまねぇ。あまりにもあなたの体綺麗で
あなた

はきっしょ(辛辣)

宇髄天元
宇髄天元
そんなこと言っていいのか?
あなた

え、いや、その

宇髄天元
宇髄天元
チュ
宇髄天元
宇髄天元
そんなこと言う口にはお仕置きしなきゃ行けねぇなぁ?ニタァ
あなた

っ.....///(顔良いのが腹立つっっ!!)

宇髄天元
宇髄天元
照れてんのか?可愛いな
宇髄天元
宇髄天元
まっ入るぞ
あなた

.....(固まってる)

宇髄天元
宇髄天元
....先入ってるから早く来いよ
あなた

.....分かった

宇髄天元
宇髄天元
(これは抱くしか無いだろ)
宇髄天元
宇髄天元
(でけぇ方の風呂もあったがわざとちぃせぇ方にしたし)
あなた

.....スタスタスタ

宇髄天元
宇髄天元
こっち来い
あなた

.....分かった

チャポーン
お風呂に入る音が響く
あなた

(狭くない?え?え?恥ずかしいんだけど)

宇髄天元
宇髄天元
.....なんでそっち側なんだ。普通こっちだろ
あなた

い、いや恥ずかしいし.....///

宇髄天元
宇髄天元
仕方ねぇな.....
そう言い天元はあなたの方に近寄る
宇髄天元
宇髄天元
チュクチュチュクチュクチュ....
あなた

ンン?!

宇髄天元
宇髄天元
プハァ....
あなた

いきなり何するの?!

宇髄天元
宇髄天元
あー足りねぇ....
あなた

は?

宇髄天元
宇髄天元
あ゛?
あなた

いやなんでもないです

宇髄天元
宇髄天元
今から抱くから覚悟しろよ
あなた

......え?

宇髄天元
宇髄天元
モミモミ......(柔けぇ...意外とでけぇな)
あなた

んっ...///

宇髄天元
宇髄天元
コリコリ(乳首をいじる)
あなた

んひゃっ....///

宇髄天元
宇髄天元
可愛い声してんな....(耳元)
気付けば天元の片手は下半身へ回ってきてた
宇髄天元
宇髄天元
サワッ...漏れてんぞ(あなたの秘部に触れ言う)
あなた

う、うるさい///

宇髄天元
宇髄天元
へぇ.....そんな口きいて良いんだ....
そう言い天元は私の秘部に指を1本入れ動かした
あなた

ひゃんっ...あっ.....///

宇髄天元
宇髄天元
グチュグチュグチュグチュ
いやらしい音がお風呂内に響く
あなた

あっ...い、いやっ....////

宇髄天元
宇髄天元
気持ちいいだろ?
そんな事を言いながら指を2本へと増やしバラバラに動かす
あなた

あっあっあっ///

宇髄天元
宇髄天元
(その声俺以外には聞かせないで欲しい)
あなた

あっい、いくっ////

宇髄天元
宇髄天元
ド派手にイけ(なんだあの顔可愛い)
あなた

んあっ!....はぁ....はぁ....///

私は息を整えようとしていると
休む暇もなく天元は自分のモノを当ててきた
あなた

ひゃうっ!///

宇髄天元
宇髄天元
イったからって休めるわけじゃねぇぞ?
宇髄天元
宇髄天元
挿入するぞ.....(これで俺のものだ)
あなた

や、やだ....

そんな事を言ってもやめてくれるはずはなかった
あなた

ひゃん..っんっ.....あんッッ...!

宇髄天元
宇髄天元
ッ....お前の中すげぇ熱い
あなた

し、知らな...あっ...いよ...んっ...///

宇髄天元
宇髄天元
んッ.....すげぇ締め付けてくるし....
あなた

て、てんげんが...あっ...わ、わるい....ひゃうっ....//

宇髄天元
宇髄天元
俺をそんなに早くイかせたいのかッ....?
あなた

は、はぁ?あっ....//

宇髄天元
宇髄天元
そんな態度をとるとは...もう容赦しねぇ....
そう言ったのを聞き取り理解した頃には天元の腰の速度は上がっていた
あなた

あッあッ....い、いや゛ぁぁ...あッ....やめてッ...あッ....////

宇髄天元
宇髄天元
お前が悪ぃッ....
あなた

あッあッ....イ、イくぅぅぅ....あッ....///

宇髄天元
宇髄天元
俺もだッ.....
また腰の速度を上げる天元
あなた

ああっ゛んんんっ゛ん゛んん゛ッッ〜〜〜〜〜!!!あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!?

宇髄天元
宇髄天元
....気持ち良かったぞ
あなた

はぁ....はぁ.....

宇髄天元
宇髄天元
チュ....クチュクチュ....
あなた

んっっ!!///

宇髄天元
宇髄天元
.....まだいけるな
そう言い天元はまた自分のモノを入れてくる
あなた

んぁ…だめぇ…やめっ゛…あッ…てんげんっ…あッ…んぁ

宇髄天元
宇髄天元
そんな声聞くともっとしたくなる
腰の速度を上げる天元
あなた

やぁ、ンッ…ん゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…っ!!!!

宇髄天元
宇髄天元
好きだッ.....
これだけじゃ満足出来ないのか天元は乳首を弄ってくる
あなた

う゛あ゛…ん゛ッ!…ひぃ゛あッあッ…ンッ!んんん…んぁぁ…あぁ゛…

宇髄天元
宇髄天元
イきたいなら早くイっちゃえよ
あなた

だぁ…めっ……あぁぁんっ…やぁ…てんげん…やだ…ッん…あぁぁッ…あッ…イッちゃう…イッちゃうよぉっんんんっ!

宇髄天元
宇髄天元
そうだイけ
あなた

あ゛゛゛ッッッひゃあ゛゛゛むりっ、…あ゛ッ…ッッッ……んんんんッッッ、、ふぐッッッッ!!!!!

宇髄天元
宇髄天元
.....そろそろ風呂出るぞ(明日起きれるか心配だし他の奴らが来たらまずい)
2人は体を洗い風呂を出た
あなた

.......

宇髄天元
宇髄天元
あなた好きだぞ
あなた

///

宇髄天元
宇髄天元
寝るぞ
あなた

うん

宇髄天元
宇髄天元
ギュッ
あなた

.....暖かい

宇髄天元
宇髄天元
だろ?
あなた

うん.....

あなた

スゥ....スゥ....

宇髄天元
宇髄天元
寝たのか。寝顔も可愛いなぁ....チュ
宇髄天元
宇髄天元
おやすみ


その頃
時透無一郎
時透無一郎
宇髄さんの家からあなたの気配がする.....
時透無一郎
時透無一郎
宇髄さんの家に泊めておきたくないな....
時透無一郎
時透無一郎
あなたを連れ出そう.....



次回無一郎です( ◜௰◝ )