前の話
一覧へ
次の話

第6話

5
291
2022/11/29 00:49
なかのっち
ただいまぁ〜
しうね
あ、おかえりなさい
なかのっち
しうねさん帰ってたんだ
しうね
はい、みんなも居ますよ
なかのっち
あ、もう?
しうね
はい
なかのっち
すぐ行くわ
しうね
分かりました
そしてリビングへ
なかのっち
で、なんか変わった事とかあった?
ハッチャン
D区はねなんか気配?を感じた、でも何も無かったんだよね
なかのっち
気配?
詩人さん
そう、急にね
なかのっち
なるほど、他は
番長
C区は、まぁ、のっちさんには報告したけど、空気が急に重くなった事かな
なかのっち
う〜ん
ポン酢野郎
E区は、匂いがいままでは違う匂いになってたね
ズズ
いつもは心地良い匂いなんだけど今日は臭かった
なかのっち
???
瀬戸あさひ
B区は、知らない道が出来てて見に行ったら俺は何も無かったんだけど
瀬戸あさひ
なつぴょんは突然耳鳴りがしたらしくて
なかのっち
そう言えばなつぴょんは?
瀬戸あさひ
ああ、自室で休んでる
なかのっち
そっか
なかのっち
知らない道ね〜
しうね
A区だと、特にこれといった事は無かったんだけど
なかのっち
だけど?
しうね
人がいつもよりも少なく感じて
みさとらん
お店の人も居なくて
なかのっち
ん〜?
なかのっち
、、、とりあえず分かったよ、今日はもうやる事は無いから解散で
なかのっち以外
は〜い/了解
なかのっち
誰かがその空間を操ってんのかな、なんとかしないと
瀬戸あさひ
(なつぴょん大丈夫かなー、様子見に行こ)
瀬戸なつの部屋
瀬戸あさひ
ガチャ
瀬戸あさひ
なつぴょん大丈夫か〜?
なつぴょん
ッ、、ハァ、せ、、
瀬戸あさひ
!なつ!!
そこには倒れているなつぴょんが居た
そして瀬戸あさひはなつぴょんをベットへと運んだ
その時なつぴょんの体が熱い事に気づき、ベットに運び終わった瀬戸あさひはなつぴょんのおでこに手を当てた
瀬戸あさひ
熱っ!
なつぴょん
ッ、、ハァ、ハァ
そうなつぴょんは熱が出していた
瀬戸あさひ
熱だったのにパトロールしてたのかよバカじゃねーか
瀬戸あさひ
とりあえず、冷えピタと体温計持って来よ
なつぴょん
ハァハァ、ハァ
瀬戸あさひ
ちょっと持ってくるもん持ってくるわ
なつぴょん
、ハァ、、せ、とっハァ、、まっt
瀬戸あさひ
ガチャ
瀬戸あさひ
えっとしうねさんの所に行くか
しうねさんの部屋
瀬戸あさひ
コンコン
しうね
は〜い
しうね
ガチャ
しうね
あ、瀬戸くん、どうしました?
瀬戸あさひ
冷えピタと体温計持ってない?
しうね
一応持ってるけど、どうしたんですか?
瀬戸あさひ
なつが熱ぽくって
しうね
ぴょんが熱を!?
しうね
冷えピタとか諸々は私が持っていくので、瀬戸くんはぴょんの傍に居て上げて下さい
瀬戸あさひ
分かった
瀬戸なつの部屋
瀬戸あさひ
ガチャ
瀬戸あさひ
なつー戻ったよ、、
瀬戸あさひ
ってなつ!
瀬戸あさひ
なんでベットから出てるんだよ!
瀬戸あさひ
しかも倒れてるし!
なつぴょん
ハァ、、せと、が、
瀬戸あさひ
俺?って、ベットに持ってかないと!
そう言い瀬戸あさひはなつぴょんを軽々と持ち上げ、ベットまで運んだ



すると
しうね
ガチャ
瀬戸あさひ
しうねさん!
しうね
この体温計でちょっと測っててもらえる?
瀬戸あさひ
分かった
しうね
冷えピタも
瀬戸あさひ
おう
体温計で測り始めてから数秒後
ピピピピピピ
体温計が鳴った
瀬戸あさひが見てみると
瀬戸あさひ
39度1分!?
しうね
そんなに!
しうね
感染病とかの可能性もあるから調べるね
瀬戸あさひ
おう
しうね
精神せいしん
しうね
、、、、、
しうね
、、、
しうね
感染病とかは見当たらないからただの熱だね
瀬戸あさひ
良かった
しうね
薬とか他に必要な物持ってくるね
瀬戸あさひ
分かった
しうね
あ、瀬戸くん
瀬戸あさひ
しうね
ぴょんの傍に居てあげてね
瀬戸あさひ
あぁ
しうね
ガチャ
なつぴょん
ハァハァ、、っあさ、っひ、グス
瀬戸あさひ
!ど、どうしたなつ
なつぴょん
も、もう、ハァ、っ
なつぴょん
行かっないでっ、グスッ
そう言いなつぴょんは瀬戸あさひの方へと手を伸ばした
だが、熱のせいで手に力が入らずすぐ落ちてしまった
瀬戸あさひ
!ごめん、、俺はどこにも行かないから大丈夫
なつぴょん
っほん、
瀬戸あさひ
ほんと、俺はどこにも行かない
瀬戸あさひはそんな言葉を言い、なつぴょんの手を触った、いや、握った
しうね視点
しうね
え〜と、薬持ってこなくちゃ
しうね
あ!のっちさん
しうね
のっちさん!
なかのっち
ん?どうした?
しうね
ぴょんが熱を出してて
なかのっち
え!
しうね
ただの熱なんですけど、39度1分あって
なかのっち
え!そんなに!!
しうね
それでもうすぐ夜ご飯の時間なのでぴょんにお粥を作って欲しくて
なかのっち
分かった!ついでにみんなのご飯も作るわ
しうね
!ありがとうございます!
そんな会話をし、しうねは自室へと向かった
しうね
えっと薬、薬
しうね
後は一応の冷えピタ、ご飯はのっちさんが作ってくれるからこんぐらいかな
しうね
とりあえず行こう
次回もお楽しみにー

プリ小説オーディオドラマ