無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

お兄ちゃん
ナレーター
モグモグ
モグモグ
小山慶一郎
小山慶一郎
あなたちゃん
一緒にシェアハウスしてる人があと2人いるんだけど、今日仕事があって夕方ぐらいに帰って来るからそしたら紹介するねー
あなた

はい!!

小山慶一郎
小山慶一郎
あと、敬語とか辞めよ
一応兄妹だから...ね!
俺のことは慶兄とかお兄ちゃんとかで読んで
あなた

はぃ...あ!うん
じゃあお兄ちゃんって呼ぶね
私のことは自由に呼んでね!

小山慶一郎
小山慶一郎
オッケー(*ゝω・)ノ
じゃああなたって呼ぶね
小山慶一郎
小山慶一郎
ほら、シゲちゃんも(ーωー)
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
え...あ
敬語は無しで
俺のことはシゲとかシゲ兄とかで
あなたって呼ぶね
あなた

うん!
シゲ兄って呼ぶね
よろしくお願いします✨

加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
ヨロシク(。・_・。)ノ
小山慶一郎
小山慶一郎
シゲ(ーωー)
人見知りー(ーωー)
笑笑笑笑
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
うるせっ/////
あなた

かっ//かわいい///(ノ≧▽≦)ノ

ナレーター
心の声です
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
/////////
あなた

ご馳走さまでした

小山慶一郎
小山慶一郎
ご馳走さまでした
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
お粗末様でした
あなた

私洗い物しますね!

小山慶一郎
小山慶一郎
大丈夫だよー
俺らでやっとくから
ゆっくりしててーσ(`・・´ )
あなた

あ...( ・-・)うん

あなた

暇だぁ( -。-) =3

あなた

心の声
あ、
大好きな♥️
ハリーポッターを♥️
読もう♥️

加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
心の声
あなた、めっちゃ分厚い本を読んでる
俺の本って読んでくれたのかなー?
でも本読んでるの邪魔するわけにはいかないからね
後で聞いてみよ
原稿書き上げちゃおっと
ナレーター
夕方になりました
俺の存在...(´‐⌋‐`)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

なの
なの
ジャニーズのNEWSが大好きです(*`・ω・)ゞ 語彙力がないのでおかしい文章になっていたらスミマセン(。-人-。) 更新遅くなるかもです😣💦⤵️
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る