第39話

さんじゅうはち
ハイレベルすぎるよ…
マネージャーだし…ドリンクとか作った方がいいかな?
どうやって作るんだ…??
??? 「ドリンクの作り方、教えましょうか?」
あなた 「ありがとう …えっと…国見さん…?」
国見 「英でいいですよ。あと、敬語もなしで先輩ですし」
え。いきなり名前呼び?

………堪えよう
あなた 「英くん。頼んでいいかな?」
国見 「はい」
国見 「来てもらっていいですか」
あなた 「うん」
………………………………………………………
及川side
2人が喋りながら出ていった
岩泉 「いいのかよ」
及川 「ふん!こんなくらいで嫉妬する及川さんじゃありませーん!」
及川 「何さ!2人で楽しそうに!!!」
岩泉 「めちゃくちゃ嫉妬してんじゃねぇか」
及川 「及川さんは嫉妬なんて見苦しいことはしないから!」
岩泉 「あっそ」
及川 「酷いな!」
そういうことは俺を頼ってよ…
………………………………………………………
国見 「この粉を入れて……………(説明中)」
・と・ば・す・ぜ・☆・(すみませんふざけました)
あなた 「ありがとう 英くんは教えるのが上手いね」
国見 「ありがとうございます//」
顔が赤い…少し可愛いな
国見 「今日の分は俺も手伝います」
あなた 「大丈夫だよ 英くん、レギュラーでしょ?」
国見 「なんでそれを…」
あなた 「他の人とは一味違う雰囲気だったから…かな?」
国見 (すごいな…神楽さん)
国見 「あなたさんって呼んでもいいですか?」
あなた 「いいよ」
国見 「ありがとうございます」
あなた 「さっさと終わらせようか」
国見 「そうですね」