第57話

ごじゅうろく
矢巾side
国見があなたを手当しに行った
国見が手当てするなんて初めてじゃないか?
及川 「おりゃぁぁ!!」(サーブを打つ)
及川さん、いつも以上に気合入ってる…?
渡 「ナイスサーブ」
岩泉 「肩壊すなよ」
及川 「わかってるよ!」
及川さんイライラしてんのか
金田一 「矢巾さん、国見を見てきていいですか?」
矢巾 「それなら先輩に任せなさいってんの!」
金田一 「いいんですか…!お願いしゃす!」
矢巾 「頑張れよ〜」
金田一 「はい!」
及川 「矢巾ーどこ行くの?」
矢巾 ビクッ
矢巾 「国見のことを見てきますね」
だっ
及川 「それなら及川さんに任せなs
あれ?なんか聞こえたけど…大丈夫だろ←
あの及川さん超怖かった…

あんな表情初めて見た
………………………………………………………
及川side
俺が行こうと思ってたのにーーー!!
岩泉 「どんまい‪w‪w」
及川 「慰めてないよね!?」
矢巾は多分、あなたのこと好きじゃないから

大丈夫だろ…問題は国見ちゃんだよ!

何も無かったらいいんだけどな
………………………………………………………
矢巾side
保健室…
ん?ドア、開けっ放しじゃねぇか
矢巾 「!?」
国見…!?

あれ…ほっぺにキスしてね!?
国見 「好きですよ
い…行きずれぇ‪…
ちょっ…もう1回体育館から歩いてこよう
〜戻りました〜
よし…今度こそ大丈夫だろ
チラッ
大丈夫だった…
………………………………………………………
国見side
矢巾 「おーい手当て出来たかー?」
国見 ビクッ
バレてないよな…
国見 「はい。こんな感じでいいですか?」
矢巾 「そうだな
国見、あなたが起きるまで見ててもらっていいか?」
国見 「はい。そうするつもりです」
矢巾 「わかった。及川さんにも言っておくな」
国見 「よろしくお願いします」