第63話

ろくじゅうに
〜ホームルーム 終わり〜
凛花 「あなた〜 おはよーっす」
あなた 「おはよ」
凛花 「今日は遅かったね〜」
あなた 「まあね。寝坊した」
凛花 「‪w‪w‪w‪w‪w」
あなた 「私だって機会じゃないし」
凛花 「あなたが遅刻とか‪w‪w合わない‪w‪w」
あなた 「そう?」
凛花 「なんか新鮮だな〜って」
あなた 「他の人から見るとそうかもね」
………………………………………………………
〜部活〜
あなた 「秀くん 一緒に行こう」
矢巾 「おう!」
トコトコトコ
ガラガラガラ
あなた 「お疲れ様です」
及川 「あなた〜♡」
あなた 「あ…徹、朝大丈夫だった?」
及川 「ギリギリセーフだった!」
あなた 「良かったね」
及川 「うん!」
岩泉 「おつかれーっす」
あなた 「お疲れ様です」
岩泉 「お疲れ」
及川 「岩ちゃんも来たし、始めるよ〜!」
及川 「アップ!」
みんな 「はい」
私はそろそろドリンク作りに行くか
みんなが休憩するまで残り15分…

ダッシュで作ろ
〜〜終わりました〜〜
良かった間に合って
花巻 「ドリンクちょーだい」
あなた 「どうぞ」
松川 「俺も」
あなた 「どうぞ」
国見 「あなたさん、俺もいいですか?」
あなた 「どうぞ
昨日はありがとう。そしてごめんね」
国見 「いいえ、俺がしたかったので」
あなた 「え?」
国見(やべ。つい本音が)
国見 「先輩に迷惑をかけたくなかったので」
あなた 「英くんは、先輩思いなんだね」
国見 「はい。尊敬してますよ」
花巻 「国見…!」
国見(絡まれる前に逃げよう)
国見 「俺は金田一のところに行きますね」
あなた 「わかった」
今、英くん逃げたな